FC2ブログ

チラ見しちゃう訳ですョ~

いやはや・・・ 本日は割と大変な1日でした。
朝一の移動から雪もっさもさで死ぬかと思いましたもん。

関西地区、特に大阪は雪に対して弱いんだよね。
関東でも雪もさもさで至る所で事故が多発したんだって。

そんな今日、南方面から次の目的地である八尾へ。
丁度、お昼時だけど当然と言うか何と言うかご飯抜き(意図的に)で仕事してるんだから、ちょいとヤボ用で寄り道してもイイよね?
と言う訳で、八尾ですし、通り道沿いだし・・・
エリーゼエリ子ちゃんの居てるTKさんへ行ってみる。

ぃぁ、解ってるんですよ・・・
先週も行って、今日行ってみてもそんな進展してる訳ないってね。
原型を留めてないとしても、やっぱ彼女のコトは気になるじゃん?

ちょっとだけ!ちょっとチラ見するだけですからっ!
サボりじゃないョ マジで







で、到着!


ヘ(-.-ヘ;)... コソコソ...





・・


あれ?皆さんお昼ご飯休憩ですかね? ノ(´д`*)

おそらく2階の事務所に皆さん居てるんでしょうけど・・・

どうしよっかな・・・ 2階に行ってみるかな・・・

でも、仕事中で次も詰まってるし、長居出来ないし・・・



[壁]д゚)チラ

うん。エリ子ちゃん、先週と変わらず可哀相な姿のままねw



で、よく見るとちょい違う・・・

ドアの皮がなくなってます
ドアの外身がなくなってます。ちょっとカッコイイ・・・ (´∀`*)ウフ

ドアの芯になるアルミ部分のみの剥き出し状態です。
ひょっとしたら、ドアのFRP部分って付けてない方がイイのか?
さらに寒い、暑いってなるんだろうけど・・・w
なんと言ってもアルミの芯だけだと窓ガラスもない状態になるもん。

実はドアのFRPをフロントカウルが押したせいで少しクラックが入ってまして、補修と塗装が必要なんだよね。
あと少し衝撃が激しかったら、当然ですがドアの皮もバランバランになってたと思います。

こんな風にエリーゼってのはドアの芯が生きてれば、簡単にドアの皮は交換できるんですよね。
お値段は別として ・・・


で、当然ですけど、ドアにまでダメージがあるってコトなので・・・

普通の車で言うトコのフロントフェンダーになるのかな?

そこの部分も撤去されてる訳です。

フロントフェンダー?も無いです
解りますかね?フロントタイヤの後ろ部分。ウィンカーのトコです。

で、一部残ってる青ぃ部分。
コレがエリーゼで言う所のサイドステップ一式になります。

コレが相当に厄介なモノで、見た目に如何にもサイドステップな場所は当然として、内部ではフロント前面からリア側は室内の中とリアカウルの内部にまで伸びて複雑な形状をしてます。
そしてコレが全て接着剤でくっついてる訳。

と言う訳で、エリーゼでサイドステップを交換するとなると、全てのFRPカウルを撤去した上で、接着されているサイドステップは切り刻んで再利用不可なのを覚悟の上で剥いでいくしかないと言う。
しかも、接着されたサイドステップの中にアルミの配管が何本も通ってるので、切り刻んで剥いでいく際に配管の何本かももれなく死んでしまうと言う・・・

アフターパーツのサイドステップで簡単に装着できるのは上から被せるタイプ。被せるタイプでなく、丸ごと交換するタイプにするとなると相当の覚悟と時間、費用がいります。
リアカウルを交換するよりもよっぽど大変らしいです。

上からドライカーボンのパーツを付けたり、サイドステップを大型化するのは、それなりの効果があるんだろうけど、元の皮を残したままで上から付けるってのは少なからず重量増になる訳ですね。
ココが簡単に交換できるんなら良かったのに・・・

個人的には効果があっても重くなるなら何となく嫌です。


で、部品入荷待ちで作業が止まってたラジエター系。

ラジエターとブロアファンが合体
コレはエリ子ちゃん用ですよね?ファンと皮と組み上がってます。

前に装着してたFLEXの特殊ブルー塗装のラジエターと同じラジエターとブロアファンとFRPの皮と合体してますね。
エリーゼのラジエターってのは、純正だと100%漏れるし、ローバーK型は熱に弱いから高性能な(高価格な)社外品への交換が必須なんですよね。

と、目立ったトコではこんな感じに修理が進展してました。
ちょっと2階に行って話もしたいけど、何と言っても仕事中。
いつもの様にまったりゆったりするコトも出来ないんで・・・

取り敢えず、ブサ犬と少し遊んで・・・

やる事ないからブサ犬と遊ぶ


[壁])≡サッ!!

っと帰りましたw


明らかに不審者ですね。
まぁ、早ければ予定通りに2月の早いうちには復帰できるかな?

いあ~、ヨカッタヨカッタ



で、その後は予定通りにサクサクお仕事なんてして・・・
夕方は特命係長してました。


一応、内緒の業務(特命)なので・・・
誰も居ない某お方のお屋敷に、ほぼ不法侵入してぇ~







ヘ(-.-ヘ;)... コソコソ...



・・



・・・・



で、本人が帰ってきて即バレw


いあ、まいったね、ホント
只野 仁 にはまだまだなれませんわ ・・・



折角だから、家に来なさいってコトで・・・
3mくらいの高さのある玄関のドアから、おごそかにIN。
こんだけデカぃドアは結婚式場のチャペルくらいしか見たコトないわw

ぃぁ、びっくりビックリ (;´∀`)

セレブってスゴぃね。芸能人の豪邸かと思っちゃった。
全部大理石でベルサイユの薔薇みたいな階段とかあって・・・
玄関スペースだけでうちの2LDKのお部屋よりデカぃよw


寒かっただろうからココで暖まりなさい って・・・

暖炉のある家
暖炉なんて日本の家でもあるんですねぇ・・・

なんか色々と写り込んでますが、30畳くらいあるのかなぁ~

そこらじゅうに絵とか、デッカぃTVとか、デッカぃソファーとか・・・

シャンデリアのある家
電灯が全部シャンデリアとか・・・

最後には何mあるの?このテーブル!?ってトコでお茶してました。
怪物くんのお屋敷にあるテーブルか、ルイズ・フランソワーズのバリエール家にあるテーブルかと思いましたョ・・・

もう、チラ見しまくりでしたけどね。


コレ、UPしてイイのかなぁ~
もはや、特命でも何でもナイな ・・・



にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : 修理 - ジャンル : 車・バイク

コメント

No title

いやぁ、愛車が修理中とあらば、毎日でも寄りたい気分ですよ。

それにしても、エリーゼの修理がいかに大変かがよく分かります。何か修理することをあまり考えていないような^_^;

復活が待ち通しいですね。

オバrevさんへ

(´▽`*)アハ そうなんです毎日でも見ていたいんですよねw

エリーゼが軽さを追及する為に、ボルト&ナットよりも接着を多用してたりするので、普通に交換とかメンテとか出来ないんですよね・・・
基本は接着材がメインなので破壊しないと分解さえ出来ないコトも。

オイル交換1つでもジャッキUPにアンダーパネルを外して相当大変みたいです。そもそも普通のジャッキが無理そうだし、車載工具も何も無い訳ですし・・・

色んなトコがちょいちょい壊れるのにねw

いろんなものを剥ぎ取られたエリ子も素敵(´∀`人)

徐々にでもアップデートしてるとうれしくなりますよね!

再起動完了!楽しみですね!

気になりますよねぇ

近くを通るなら、覗いちゃいますよねぇ(^_^;)
2月の早い時期に復活♪、なんですね!
一足早く春が来そうですね!!

しっかし、凄いお屋敷ですねぇ(驚っ!)
自分なら雰囲気に負けて、玄関で挨拶して帰っちゃいます(苦笑)

rxhide8さんへ

一説によると、「逆に酷くなってない?」だそうで・・・w

エリーゼには板金と言う概念がないので、少しでもブツかってしまうとこうなるんですよね。
前をブツけて200万~、後ろをブツけて300万~と思ってましたが、どうも一番の高額医療になるのは横ブツけかも知れない・・・

そろそろ一気にカタが付いて欲しいところですねぇ~

tomoさんへ

でしょ? 気になるのが車好きってなもんです。(´∀`*)ウフ

多分、2月の早い段階では復活できると思うんだけど、この気候だと微妙ですよね?そもそもオープンに耐えられるのか!?
寒空にジョギングがイイ訓練になってくれてれば良いのですが・・・

お屋敷は大豪邸すぎてホントもぅ・・・
ちょっと悲しさとせつなさを感じた中の人です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
ブログ更新日
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
設定方法わかったかも・・
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
解析と広告の忍者