FC2ブログ

久し振りに月ヶ瀬にドライブぅ~

(-ω-;) ぃぁ~ 不思議ですョ・・・

ちゃんと食事も節制してるのに、本日ランニング前66kg?
で、ランニング後63.5kg・・・

2日前は62kgまで減ってたのに、食べた量以上に体重が増えてる・・・
質量保存の法則を無視してると言うか、等価交換の法則はどこへ・・・ 
まだまだ錬金術の修行が足りないみたい。

たぶんアレかな?久し振りの月ヶ瀬ドライブでガブガブ給水。
でもって帰って来てから、2度寝のお昼寝の間に異常に喉が渇くので、起きては給水の繰り返し。

ちゃんと確実に体は薄くなってるし、ズボンもブカブカ度合は増してるんですけどねぇ~

そんな本日の月ヶ瀬ドライブはこんな感じでした。






朝は気合の4時前に起床!

が、ウダウダと鋼の錬金術師の最終話を見て、お風呂入ってフガフガしてたら6時過ぎに・・・
まぁ、久し振りの峠ドライブなんで気負わず逝きます。


久々の布目です?
布目ダムも久し振りだぁ~

今年の夏は蜂少な目ですかね?
それか時期が違うのか?なんか地味に嬉しい。
ちなみに自分で直したカメラは快調!写真も普通にキレイでしょ?


で、早速ですがココに来るまでの間にカラカラ、コトコト、シャンシャンと異常に音がする原因を直してみたいと思います。
音の原因は、うすうす感づいていたんですが、雨の日が多かったので放置してました。


さてカラカラの正体を?
エリーゼ乗りなら、まず下回りをチェック!


ぁ、やっぱし?

ココゆるんでます
この下のディフューザーをとめてるネジってゆるみ易いんです。


チェックしてたら・・・

もう落ちる寸前です
これはマズぃww


てかさぁ・・・

てか4本全部?
4本全部ユルユルでした ∑(゚∇゚|||)はぁうっ!


4本とも落ちる前でヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
ちゃんと増し締めして、まぁOKかな?


名張方面とかグルグルして、あまりにも暑いので月ヶ瀬茶屋へ。

真っ直ぐな月ヶ瀬農道
真っすぐな一本道が気持ちエエですョ~


アレですね。
体重が少しばかり減った為、加速性能もコーナーリングスピードもブレーキ制御力も上がってる!?
GTの重量ハンデってのはこんな具合なのかぁ~







まぁ、気のせいですね (-ω-;)

多分、久し振りの峠ってコトと、路面温度が上がってグリップ力が増したのか、それとも一皮むけたRE11のせいだと思います・・・


あまりに暑いので、月ヶ瀬茶屋でしばし休憩。
久し振りの快晴だからか、時間が早いのにバイカーさん達が異常にわんさか居てます。

R1軍団、緑の川崎さん、ヤマトみたいなの、女性ライダー・・・
バイクのコトは全く知らないんですが、月ヶ瀬ではお馴染みの面々さん達です。
まぁ、自分も人のコトは言えない常連ですけどw


隅っこにコッソリ停めてると激登場!


(・ω・ )ハテ? オレンジのエリーゼ?

誰かなぁ~、見たコトないなぁ~




シロさんとKTM?
オレンジ号が戻ってきて、よく見たら赤でしたw



しかも良く知ってる月ヶ瀬好きなShiroさんですョ!

パッと見は太陽光を反射してオレンジに見えるんですよね~

黄金に輝くメタリックです
冬は真っ赤、夏場はオレンジと言うかゴールドに輝く・・・
不思議なメタリックカラーですね。

後で気付いたんですが、写真にバイクのKTM?が?
KTMさんも常連さんですが、車のKTMとバイクのKTMって同じメーカーなんですね。
どうりでカクカクとしたラインが特徴的なハズです。

今日はビューティフルなShiro奥様は居てません。
て言うか、30℃を超える暑さと強い日差しに、オープンドライブは女性には酷ですョ・・・
でも、こんな日でもオープンなShiroさん( ・∀・)イイ!

ちょいちょい話をして、暑過ぎるので帰るコトに。
猛暑が終わったら六甲の方にもお邪魔したいと思います。
Shiroさんは奥様の為にパンを買ってから帰るそうです。


で、しばらくは同じ道なのでランデブーでっす!
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ



速い!パンを買いに行く速さじゃない!?
Shiroさんエリーゼ (・∀・)カコイイ!!

地を這うような低さと、クイクイっと応答するハンドリング。
イイ感じのエキゾースト音!

ホントに同じエリーゼなのかぁ~?(違うけどw)









ってか、速ぇ~ョw


パ、パンを買いに行く速さじゃね~っすw

もう、笑うしかないね ・・・





速すぎるShiro号はこんな感じだと思います。


速さのイメージはこんなカンジ
絶対、スタンド出てるに違いない・・・
承太郎みたいな帽子かぶってたし・・・


ドギャ~ン!!!! ってね  ← JOJO風に



とまぁ、朝4時に出発せず、ちょいと時間をズラして正解!
少しだけランデブーでしたが、楽しかったです。


体重増えてたのが予想外だったけど ・・・ ハァ

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : ドライブ - ジャンル : 車・バイク

コメント

No title

カーボンディフューザー いいな~
見るたびに欲しくなります(☆。☆)

しかし、ディフューザー のネジ緩みまくりっすね~
オイラのエリは今のところ緩んだりはしてきてないっすけど
気をつけておいたほうがよさそうっすね!!(;^_^A

naruさんのエリも 後ろについたら
地を這うような低さと、クイクイっと応答するハンドリング。
イイ感じのエキゾースト音!だと思いますよ(^_^)
自分のエリの走ってる姿って 自分じゃなかなか見れないっすからね~

No title

キレイに撮れていますね 直しガイがありますね!ウフ

そんなに緩むんですか
うーんロックタイトがお友達になりそうですね

イイですね 皆さん楽しそうで
今こっも峠から 雨なのに イイ音が聞こえています

カイトさんへ

どうも( ゚▽゚)/コンバンハ

カーボンなディフューザーは地味ぃ~に気に入ってきました。
変にゴテゴテせず、薄々で如何にも軽そうなのが気に入ってます。

うちのは純正でもよくゆるんでたんですョ・・・
音がしてたから、ゆるんでたのは解ってたけど、あんなにネジが飛び出てたなんてビックリです。落ちる前でヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

うちの青エリも低い、クネクネ曲がってんのかな?
なんか運転してると、どうしても普通のクルマに乗ってる感覚になっちゃうんですよね~ なもんで、皆さんのエリ号を後ろから見るのが結構好きです。

ggさんへ

デジカメは快調ですね~中あけて、こちょこちょと少し修理するだけでコレですから、メーカーに高いお金払ったり、新しいのを買うとか「なんだかなぁ~」って気がします。ホント・・・

ロックタイト!?
そう言えば、ネジゆるみを防止するそんなのがありましたねw
ちょいと様子を見て、またカタカタっと音がしたら試してみます。

No title

じゃいあん生きてます(笑)
梅雨が明けたころにプレマシ号にてくっついて行こうかとか計画中。
大丈夫っす!ナビあるから見失っても泣かずに帰ることができます!

初号機w

初号機と弐号機w 確かに似てるかも?
ネジ取れなくて良かったですね・・・(笑

ネジ1本でも、結構高いんだろうなあ。

じゃいあんさんへ

ャァ!ャァ!ャァ! 生きてたのねw

じゃあ、プレマシ号には釣竿をたくさん積んできてもらって・・・
月ヶ瀬周辺は奥に行くと川遊びできる駐車場付き広大な所もあるからツインズにもイイかもですね。

TYPE-Rさんへ

たぶん、フロントの目の所に縦に赤い線でも入れたら完璧です。
その時はドアミラーも蛍光な緑に塗って・・・

こんなコト書いてると、ホントにやっちゃいそうで怖い・・・

ポーラブルーかソーラーイエローさんが協力してくれたら、零号機もできそうですが・・・ (一つ目ってコトが課題ですね)

No title

他人のエリは低く速く走ってるようにみえるものですよ。

Gがかかるとまたお腹痛くなりそうだったんで
あまり揺らさないように走ってたんですが・・・。

バックミラーに映るnaru号の威圧感が怖い。
スタンド出てましたよっ。

shiroさんへ

ぃぁ~、マジでかなり低くてスィスィ~っとコーナーを曲がってました。
結構、必死でついていったんですが・・・
ロバエンジンであんなに回したの初めてですョ。

ちょい、六甲行きが怖くなったりしてぇ~
もぅちょい、がんばってウェイトを減らしてなんとか・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
ブログ更新日
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
設定方法わかったかも・・
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

解析と広告の忍者