FC2ブログ

僕のエリーゼ

そろそろ、僕のエリーゼとお別れである。

お別れするのに迷いは無い!
と言ったらやっぱり嘘になるのかな?
こんな時に、思い出すのはやっぱり「僕のタモーラ」である。

僕とスーツと時々エリーゼは、エリーゼとの出会いを皮切りに、その嬉しさと感動を何か形にしたくてブログと言う形で始めた訳である。
そして、そろそろそのエリーゼとの出会いも別れを迎える。

世の中に車ブログは多いけれど、出会いから別れまでを日記形式で、嘘偽りなく正直に綴ったブログは「僕のタモーラ」しかなかったような気がする。「僕のタモーラ」には、驚きと感動、嬉しさ、悲しさ、何よりも愛車タモーラへの愛情があふれていた。
だからこそ、スグに引き込まれた。「あぁ、この人ってホントにタモーラが好きなんだな~」と、ブログを読んでいて何だか自分も嬉しくもあり、楽しくもあり、悲しくもあり、TVRなんて何も知らないけど、タモーラの世界に引き込まれた。

そんな愛されたタモーラに憧れて、ますますエリ子が好きになっていったのかも知れないし、日記なのだから自分も嘘偽りなく全てを綴っていこうという気になったのかも知れない。
だから、全損事故を起こしても正直に隠さず書くコトに抵抗はなかったし、今では「あの時、そんなコトがあったなぁ~」とイイ思い出になっている。

 → 僕のタモーラHPはコチラ


雨ですけどね
僕のエリーゼとのお別れを楽しみたかった折角の休日が雨とは・・・

しかし、雨でも構わないのである。
ローバー型エリーゼの雨での動き、挙動はちょっと特別である。
この危うくもふわふわしたスリリングな感覚。ブレーキの効きが極端に低下し、全てのコントロールが高難度になりながら、ぬるう~ん!となめらかな急旋回コーナリングはおそらくトヨタ型では味わえないと思う。

晴れの日の快適で気持ちイイ、オンザレールのオープンドライブ。
雨の日のスリリングないつ破綻してもおかしくないコーナリング。
ローバー型エリーゼのこの2面性はいつも僕を虜にしてしまう。
(足回りのセッティングを煮詰めてないだけだったらスイマセン)


もう最後になるけど、ホントにエリーゼを選んで良かった。
実は別にオープンカーでライトウェイトなら何でも良かったんだが・・・
またロードスターに戻らなくて良かった。

ロードスターとエリーゼではライトウェイトの意味がまるで違う。
ママチャリとロードバイクぐらい違う気がする。

軽さと速さを追求したエリーゼよりも、MGAやMGBを選ぶべきだったと思ったコトもあったが、運動性能の2割ぐらいしか使っていなくとも存分に楽しめたのはエリーゼの圧倒的なライトウェイトによるものだったと思う。

結局、11年間もの間ずっと3000回転しか使ってない。(笑
しかし、その3000回転はシビックSi(ZC型)で言えば8000回転と同等以上の速さと性能を発揮してくれた。
何よりエリーゼにはシビックで8000回転まで回る時間ロスが無い。
アイドリングから踏み込んだスグの1000回転ちょいでもう、急加速の世界が始まるのである。

エリーゼは最高だったなぁ~


最後の最後にコレかww
なんて油断してたらコレ(酷道)である。

最後の最後に、コレまた酷道に誘ってくれるとは・・・
まさか、まだこんな道があったとは・・・
散々走り回った能勢、豊能郡の道ではあるが・・・
アートレイクゴルフ倶楽部に通じる道だったかな?


舗装してない、車1台分
やがて、未舗装の完全な砂利道。ずっと1車線分の幅しかない・・・

引き返すにも、Uターンも出来ないし、路肩も信用できないし、もう前に進むしかない。
雨も降ってるし、ジャリ道で凸凹ガタガタはさすがにキツイ。
ローバー型エリーゼはトロッコ車だから、こんな道は苦手である。
トヨタ型なら徐行せずとも、なめらかに走り抜けられるのにな・・・

まぁ、最後の最後に酷道ってのもイイ思い出だ。久しぶりだし。(笑


山口納豆へ
車じゃないと行けない能勢の山口納豆さんを目指します。

電車ではココには来れないでしょうしねw


こっから先はシャコタン車は不可
下の駐車場にエリーゼを停めて、徒歩で頂上を目指します。


高台からの眺めがイイですね
(´ε`;)ウーン 小雨ポツポツだけど・・・ まぁ、眺めはイイですね。

で、下の第二駐車場が満杯だったから気になってたんですが・・・


意外に大混雑?
嘘でしょ?w めっちゃ流行ってると言うか、人が多いっ!

お昼時って、山口納豆はこんなにも混んでるん?


地元の人に大人気?
!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!? 満席!?

予約してないと30分は待たなあかん!?マジで!?
と言う、山口納豆さんがやっている「ぐりとよキッチン」です。

基本は土日祝の昼のみ営業です。
ランチのお客さんは山口納豆さんの自家製納豆が食べ放題です。


先ずは3種で
15分ほど待ったら入れたので、先ずは納豆3種を取って来ました。

ねぎ味噌、しそ海苔、ラー油納豆です。


納豆定食500円です
頼んだのは、1コイン500円の定番納豆定食です。


めっちゃ根菜具沢山
お味噌汁が能勢の地の根菜たっぷり過ぎて凄い。


靴多い‥
それにしても、靴が多いな・・・

地元のお客さん、近所の知り合いだらけで、おばあちゃんから小さい子供まで、ほとんど全員がココでランチするぐらいの勢いでお客さんが居ます。
コレは、能勢に来たなら1度はココで納豆を食べないとダメですね。
蕎麦ツーリングもイイですが、納豆ツーリングも有では?(笑


おかわり全種です
お代わり納豆しました。ノーマルも含めて今度は4種です。

周りを見ると、皆さん結構な量を食べてます。
山口納豆さんの、このタイプの納豆は2つで150円なので・・・
500円の定食で元を取るなら1人4つは食べないとね。


追加のコロッケが美味かった
何げに単品おかずも充実しており、人気のコロッケはマジ美味!

牛肉コロッケ100円、カニ豆乳クリームコロッケが150円、豆腐おからコロッケが120円か130円だったかな?


雨なのに大人気満席でした
食べ終わって駐車場に向かうも、まだまだ満車状態でした。

こんなにも人気があったとはびっくりです。
前回来たのは、閉店間際ギリギリでランチ営業もとっくに終わってた時間だったから、他に誰も居なくて「あぁ、やっぱり納豆屋なんてこんなもんなんだろうな~」って思っていたのにw


ありがとうございました
エリーゼがあるうちに、新しい体験が出来て良かったです。

で、その後は都会の方の大阪市内へと帰り・・・


真っ黒なカーボンが怪しい雰囲気
最近の定番であるいつもの場所でお買い物してました。


この小ささが魅力をUPさせた
きっとこの小ささがファーストカーとしての魅力を増したんだろうな。

この小さいフォルムが狭い酷道も容易に突入させ、街中で小さい子供に「見て~、ちぃっちゃい~!」と人気の秘密なんだろうな。

ランボルギーニやフェラーリでは出来ないコトも出来ます。
この小さいサイズがエリーゼを万能なファーストカーにしました。
例えば、駐車場で軽サイズしか空いてなくてもエリーゼなら普通に停めるコトが出来ます。
横幅は5マンバーをギリで超えてしまってるけど、前後が短いので軽サイズの駐車場でも普通に収まるのです。


軽サイズ
軽のNBOXとかの隣に停めたエリ子に違和感はありません。

むしろ、隣の軽の方が大きく見える・・・(爆


夜だとグラマラス
夜は夜でとてもグラマラスに見えるカーボンボディ。

闇夜に光るヘビの様です。
夜中のカーボン柄はもうヘビ柄にしか見えません。
ぬめっとしてまるで生きている様です。

女性がヘビ皮やワニ皮のハンドバックにウットリする気持ちが解る気がします。(多分


なんだか、お別れの時が近いのに脱線しまくり・・・
何かもっとやっておかないと、やり残したコトが多い気もするし、後悔しそうな気もするけど、もう何もやり残したコトがない気もする。

メンテは気が済むまでやり尽くしたし・・・


あとは洗車?それとも3000回転以上回す?(笑


にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : つかの間の休日 - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
ブログ更新日
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
設定方法わかったかも・・
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
解析と広告の忍者