FC2ブログ

新しい暮らしと古い暮らしを想像してみた

ようやく週末のお休みかと思ったら、あっと言う間に日曜日です。
休日って時間の流れが鬼速いですね。
今日は割と早く起きて余裕があったんだけど・・・

お出掛けの出発は12時過ぎになっちゃいました。


今日は電車でGO
今日は、エリーゼではなく地下鉄で・・・w


(-ω-;)ウーン なんて言うかな?
奥さんから、「ランチの行き先を考えといて」って言われましてね。
いつもだったら、時間的にも堺東のシィータイさんなんですけど・・・

いつも同じ場所ってのも何だし、ついでに言うといつかは引っ越して堺東からも遠くなってしまうし、シィータイさんにも行けなくなってしまう訳だから、今のうちに引越し先から通えるタイ料理屋を開拓しとこうかなぁ~って。

ホンマは安くてリーズナブルで現地色の濃いぃタイヤータイに行きたかったんですが、残念ながら日曜が休みのようです。
ランチなら何でも700円と激安&本格的なのにね・・・

仕方なく、次点としていた大阪第四ビルの地下にあるスワンナプームさんに行くコトにしました。


第4ビルのスワンナプーム
はい、コチラが第四ビルの地下2階にあるスワンナプームさんです。


謎の内装がタイっぽい
タイっぽい内装、ゴールドの謎の装飾、神聖な象がイイですね。


ランチはこんな感じですね
ランチはこんな感じです。税込み980円が基本ですね。

立地的に第四ビルですし、不特定多数の来店が多いのか、この店で常連的な関係作りとかは不可能でしょうね。
足繁く通っても、タイ人でもない限りは覚えて貰えそうにない感じの決まりきったドライな接客です。


米がいまいちかな?
中の人は、カレーのセットにしました。チキンのグリーンカレーです。

スグに出て来ましたが、ご飯がちょっと残念ですかね?
日本っぽい感じで、水分が多くモチモチっとしています。

もっとタイ米的で乾燥してボソボソっとしている方が合うんだよね。


カオマンガイとカレーです
奥様は例によって、カオマンガイのセットです。

料理としてのカオマンガイは合格点です。
が、ソースにちょっと辛味が無くて物足りないかな?

どちらにも付いてるスープがイイですね。
現地のクノールの味に、大根とセロリが入ったスープです。
やっぱり、現地のスープと言えばコレですよね?
今からタイに旅行に行く方はクノールのスープの素(鶏味 or 豚味)を買うコトを強くオススメします。
日本にはない味で、2つ入りで10円~20円の激安品だったかな?
1つで現地のスープが5~7人前ぐらいは出来ますから・・・


グリーンカレーは意外に肉多めです
グリーンカレーは何気に本格的な辛さでした。

んでもって、割と鶏肉も多め。
嫌な癖も無いし、スイートバジルなのか、パクチーなのか、解りませんがイイ感じでした。
ココナッツの風味も絶妙でコレは美味いですね。

じわっと本格的に、あとから来る辛さもまた抜群でした。


梅田の地下、第四ビルっぽい
お店の方は、第四ビルにしては落ち着いた感じの雰囲気です。

カウンター、テーブル、割と使い勝手も良さそうです。
1人客の方も男性、女性問わず多かったです。


で、程よく汗を掻いた後は、少し徒歩で探索して・・・
天神橋筋商店街を堪能し・・・
今更ながらではありますが、大阪くらしの今昔館を目指しました。


特にどこかに行く用事も無いし・・・
まぁ、一度は行ってみてもイイかなぁ~って。
新しい暮らしを始める前に古い暮らしを知っておくのもねw
行ったコトがないので、なんとなく行くコトにしました。

きっと、行ってもガラガラなんだろうなぁ~って・・・



エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚

お、思った以上に流行ってる!?


食後は大阪くらしの今昔館へ
とりあえず、入場券を買ってみました。

くらしの今昔館は天神橋筋の商店街内、六丁目にあります。
普通の入場料が600円、企画展が300円、2つ併せて購入で800円、ピタパとかのカードを持っていると100円引きです。
なので、中の人700円、奥さん800円の2人で1500円でした。

受付の購入窓口のトコは・・・
英語が飛び交ってます。ココにおられる主婦っぽいスタッフの方は、全員が英語ベラベラ・・・
なんか凄いです。何も出来ない自分が恥ずかしいです。

で、きっとお客さんの8割は異国の方でした。
そのうち中国、韓国の方が9割、金髪の欧米の方が1割かな?

途中のチケットチェックなどで、中の人への案内は日本語でしたが、奥さんには英語で案内されてました。ナンデ!?


いきなり屋根越しの風景
おっと、入店していきなりの絶景!江戸時代の屋根からですか・・・

雰囲気ありますねぇ~ なかなか出来がイイじゃない?


割と沢山の人が居てますね
こんなトコに結構沢山の人が来てるんですね。

江戸の街並みを現代人が埋め尽くしております。
若干の方のみ、着物着用しております。


古民家の中に入ったり、撮影したり、割と自由です
ココでは、古民家の中に入ったり、撮影したりが自由です。

だから、異国の人に人気スポットなんですかね?
古き良き日本の必殺仕事人の時代が継承されていくんでしょうね。


四畳半の生活ってコレが起源?
四畳半の生活って、コレが語源なんですね。

四畳半のスペースに生活の全てが詰まっております。
(米炊きの炊事場は土間ゾーンで四畳半には入ってませんが)

こうやって見ると、なるほど必殺仕事人の世界でも依頼人とかの生活拠点は四畳半のスペースだった気がします。
あとで解ったコトですが、有名なドラえもんのトキワ荘も全部四畳半スペースの賃貸長屋だったみたいです。


着物体験は大人気でした
着物体験は有料ですが、大人気のようです。

着物を着てみよう!なんて絶対思わないんだけど・・・
異国の方には大人気なようです。
あっと言う間に売れ切れてしまうようで、実際に着物を着ている人も皆さん日本語を話してはいませんでした。


で、ココからは企画展の別室の方へ。

+300円?で昔の生活振りや電化製品?などを体験、見れるそう。


え?この前ドラム式の最新型の洗濯機を買ったよね!?


その洗濯機はいらん・・・w


昭和初期の日本にはドラえもんの空き地
w( ̄△ ̄;)wおおっ!昭和初期にはドラえもんのあの空き地が・・・

ドラえもんでこの空き地が描写に出てくるのは必然だったのか・・・
時代がそうさせたんですね。
もし、今ドラえもんを描いているなら、きっとのび太君はスマホだったり、ユーチューバーだったりするんでしょうね・・・
んでもって、スネ男の自宅はタワマンの最上階だったり・・・w


バス住宅!?
バス住宅!? こんな時代もあったのか!?

キャンピングカーで生活は固定資産税が掛からないとかどうのこうのと言う問題もありましたが・・・
スデに昭和初期に同じようなコトが起こっていたとは・・・
むしろ、バス住宅は公に認められてたっぽいし・・・


計算尺があったそうです
計算尺が活躍してたってのはちょっと嬉しいですね。

今付けてる時計のブライトリングには回転計算尺が付いてますから。


マッチ箱なんだけど何でもイイのか?
昭和初期はタバコなんて、ドコでも吸えるし、吸ってイイ時代。

中の人が大学生の時はまだ、バスや新幹線、飛行機の中でもタバコは普通に吸えました。そう言った公共機関でも普通に全席に灰皿が標準装備されてましたね。

マッチが主流の世界ではもっとタバコが当たり前の世界だったと思うんだけど、タバコと全く関係ない子供用の飴のミルキーのマッチ箱ってのはちょっとシュールな気がする・・・w

と言う訳で、今更ながら大阪くらしの今昔館を回りました。
日本人はかなり少なく、異国感アリアリでしたが、割と内容は濃かったと思います。
入場料を払ってでも1度は行ってみてイイと思います。

残念だったのは、会場内で誰よりも大声でうるさくてズケズケと展示スペースを我者顔で占拠していたのが、大阪の6名ぐらいの中年夫婦グループだったコトです。
大陸系がうるさいとか、もう言ってられません。大声で会場を占拠し、他の見学者を押しのけて・・・

ちょっと恥ずかしいですね。
大人なんだから大人らしく見学しましょうよ。

まだ子供の方が行儀が良かったですよ。
遠足で電車に大勢乗ってきてうるさい子供達の方がよっぽどマシ。


その後はコメダでまったり
今昔館を出た後は、近くのコメダ珈琲で休憩&また~りです。


上手くいけば、いずれは引越しするんだろうけど・・・

大阪の色が今よりも更に濃くなるだろうから・・・
早く慣れないとダメなんだろうなぁ~

色んな意味で、心配事が尽きません。
大阪は怖い町です。(笑



にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : 暮らし - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
ブログ更新日
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
設定方法わかったかも・・
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
解析と広告の忍者