FC2ブログ

実は道が一番の御馳走@篠山味まつり

秋本番、始まった3連休。
この3連休は各地でイベントがテンコ盛り!

高雄サンデーミーティングとか、リエゾンにイオタが現れたとか・・・
見どころ沢山、車好きには堪えられません。
参加するイベントやツーリング先を絞っていかないとね。

初日は雨、2日目、3日目と真夏のような暑さ。


遅くなったけど出発するよ?
ちょいと疲れた3日目。家でゴロゴロと思ったけど、出発です。

スデに12時。
今日行こうと思っていたのは、毎年恒例の篠山味まつり。
んでもって、数日前に発見した和束町のかわづ祭り。

スデに12時ですので、行けるのはどちらか1つ。
よく知ってる味まつりでグルメ三昧か、それとも正体不明のかわづ祭りでカエル三昧を初体験か?

どっちに行くのか聞いたところ、迷うコトなく味まつり・・・w








給油して準備して、出発の時を待ちます。


今日も暑そうです。なんで?
インスタ映えしそうな画像を撮ろうと思ったけど無理だった・・・

なんでも、料理写真とか何でも斜めに撮るのはおっさん感覚。
今時の若い子はインスタと言えば、真上撮りみたいです。

エリーゼの車高がいくら低いって言っても、真上撮りはできん!w
せめて2階から撮るとかじゃないと・・・


そんな訳で、途中省略しますが・・・
中国道で1発ドーン!ではなく・・・
阪神高速で川西木部まで行って、あとは173号、372号で下道の山越えです。
実は高速を多用しても下道でもそんなに時間は変わりません。
特に能勢町、豊能郡に入ると下道でも高速みた・・・(ry


まぁ、個人的に川西から能勢、篠山、城之崎へと繋がる下道が好き。

篠山城跡に来ました
ってな訳で、約1時間半で篠山城跡に到着です。

最終日で到着が14時前なので割とガラガラに空いてます。
そろそろ各店が最後の売上に必死になる時間帯ですね。


丸焼きの残骸
牛の丸焼きの残骸・・・

2年前かな?その時はおもいっきり大行列でしたが・・・
時間帯が遅いのか、それともやはり急激に値上げされた1人前1500円を皆さんが体験して残念だったのか・・・

よく知らんけど2年前以前は500円だったみたいだし・・・
500円が1500円とか急激に上がりすぎやし、1500円も出すなら普通に店行ったらイイ値段やんw

2年前はそれでも大行列でとても並べないほどの人でしたが・・・
500円から1500円になったコトが地元の人にバレたんでしょうか?

見てると、在庫大量で並んでる人は0でした・・・
んでもって、最終的には「今なら1000円!」って言ってました。

1000円やけど買う?って聞いたら、「別にいらん」ってw
まぁ、見てると1000円でもどうかなぁ~って気はしたけど・・・


牛の丸焼きは無視して、別なのを買いました。

牛焼きそばと丹波地鶏の唐揚げ
焼きそば500円と唐揚げ500円です。

どっちも地味に高いなぁ~と思ったら、焼きそばはタダの焼きそばではなく、但馬牛入りみたいです。
喰ってないけど、ビジュアル的には牛の丸焼きと同じフォルム。

唐揚げは但馬鶏みたいですが・・・
まぁ、祭り価格で言えば量的にはお安いかな?


( ̄0 ̄;アッ


割と美味い!
何コレ!? 地味に美味いぞw

残念なのは自由に振り掛ける塩コショウが粗い粒大きめだったコト。
唐揚げにそんなデカぃ粒の塩コショウはまったく馴染まんぞw
振り掛けた分がそのまま地面に落ちるだけ・・・みたいなw

しかし、唐揚げの肉質はとても良かった。
このブロイラーは但馬フーズが販売しているのか?産地としては但馬のみのり農協か?
なんか、懐かしい味と食感がする・・・
きっと、みのり農協産を但馬フーズ仕入れか?
(長崎ブロイラーや西日本児湯フーズではないと思う)

おっと、いかんいかんw
つい、昔の職業病が出てしまったな・・・


食後は街中をブラり
食後は篠山の味まつりの街並を散歩。

伊勢志摩のおかげ横丁ほどではありませんが・・・
この雰囲気、イイですね。

つい、食べ歩き、買い喰いしてしまいそうです。


黒枝豆を買いました
街の中を端から端まで歩いて良さげな2軒でそれぞれ黒枝豆購入。

この黒枝豆の値段がまたピンキリなんですよねぇ~
枝付きで下で800円、上で1400円、普通は1000円かな?
重さは1kgだったり、1.1kgだったり、1.2kgだったり・・・

中には枝無しでお得感をアピールしてる店もあります。
身部分だけで500gで600円前後が主流です。

生産者が誰々だと1kgで1400円だとか言われてもなぁ・・・


誰?w

粒がデカぃとか何とか言われても、正直見ても解らんしw

買う時は失敗しても痛手が少ないように1店舗ではなく、2店舗とか複数店舗からそれぞれ買うコトにしてます。
中の人が買ったのは1.2kgで800円、1.1kgで800円です。
1kg1000円との差がどう見てもどう考えても解らないので・・・


大正ロマン館?
無事にお買い物も出来たのでコチラで休憩。

伊勢にもありましたし、城之崎にもありましたが、このような街並には昭和感や大正ロマンな店が似合うのでしょうね。


そんなに大正っぽくないけど‥
大正感がどんなモノか解ってませんが、白亜の館みたいです。


で、コーヒーで休憩
で、コーヒーとコーヒーフロートで休憩。今日は暑いので涼みます。


黒枝豆は同じように見えてコダワリが違うのか?
ウーン (Θ_Θ;) 同じように見えて枝豆の茹で方はそれぞれ違う?

なんだろ?その店独自のコダワリと言うか流儀があるんでしょうね。
中の人的には、どちらを読んでもベストな方法がよく解りませんので、枝豆の茹で方ぐらい好きにしたらイイと思いました。


そうそう、黒枝豆と同じく、焼き栗の店も4~5店舗ありまして・・・
不思議なコトに、コレもまた味がまるで違う!w


焼き方なのか、栗の品質なのか、育て方なのか・・・

全部の店で試食が出来ればイイんですが、全部の店で試食が出来る訳ではないんですよね。
試食した店で「コレは違う!コレじゃない!」と消去法で・・・


こっそり焼き栗の味見
試食できなかった店で博打的に買った焼き栗を今試食!? (え

どうやら、味的にはコチラの焼き栗だったみたいですw
お店的には、最初から高い値段を掲げて最初から半額をアピールしている店です。堺の浪速商人ですかね?
ぶっちゃけ、半額でない隣の店で買っても量的なモノと値段は一緒。

ひょっとしたら、隣の店も同じ系列なのかも知れないなw
そうだとしたら、かなり商売上手です。
同じ商品をブランド名を買えて、実際は同じ値段で売ってるだけw
屋号を変えてれば、悩んだお客でもどちらかでGETできる図式。


謎のキャラ‥
篠山の謎キャラ? 黒豆がモチーフ?

昔あったコーヒービーンって言うチョコみたいですね。


枝豆も買ったし、焼き栗も買ったし、グルメもしたし、カフェもしたし・・・

篠山での長い1日も終りです
長かった篠山での1日も終りですね。(写真は篠山城跡)


買った黒枝豆は‥
買った黒枝豆はどうしようか・・・ ウーン (Θ_Θ;)


やはりトランクに入れるしかないか?
ちょっと加熱されちゃうけど、トランクルームに入れるしかないなw


篠山は地味に道が最高です
行きもそうでしたが、篠山は帰りも含めて下道が最高に気持ちイイ!


この道なに?エエ山道ですわ
今回のこの道は初めての道じゃないか?

こんな快適で車の少ない道がまだあったのか!?
一体、何て言う道なんだろうか?


602号でした
へぇ~、602号線かぁ・・・

もう、この道を目的に来てもイイぐらいの快適な道ですね。


街中?に入っても快適そのもの
街中?村中?に入っても快適さは変わりません。

コレはイイですね。
能勢方面から篠山周辺を拠点に活動するのアリです。


そのまま池田に抜けてもイイですが、前が混んできたので箕面へ。

能勢から箕面方面へと迂回
一庫ダムを経由しつつ、箕面の新興住宅群を抜けて滝方面へ。


さすがに新興住宅と言えども、箕面の街中は混みます。
けど、箕面の滝に向けて亀岡方面、止々呂美、金石橋と向かうルートは誰も走っていません。
逆ルートは大渋滞だけどねw


今日の箕面は先行車もなく最高っす
いつもの箕面の山の中に入るともっと快適に・・・

和束ではなく、篠山の方を選択して大正解でしたね。

篠山方面をぐりぐり回っている時に、良さげなカフェも見つけたし・・・
コッチ方面もまだまだ楽しめそうですね。

また、暇な時に探索してみたいと思います。



にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : ぶらりと… - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
ブログ更新日
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
設定方法わかったかも・・
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
解析と広告の忍者