FC2ブログ

想像した通りか…

さて、仕事も一段落。
たまにはスーツを脱いで、久しぶりにお山でエリーゼのご機嫌でも伺いますか。

休みとは言え、不摂生で起きたのが昼だから (-ω-;)ウーン どうするかな?
洗車でもしてから走りにいくか…

まてよ、普通の人は走ってから洗車するんじゃ?
洗車して走ったら、すぐ虫だらけだし…

でも、こんな真昼間から走るとかKYだし、軽く流すにしてもめさめさ目立つし。
そもそも年くってる癖に、10時間以上平気で寝てるってどやさ!?


(-ω-;) 仕方ない洗車でもするか…

ぁ、ジャブジャブ洗車してもコレいいのかな?
エンジンルームの配線ムキ出しな感じなの何もしてないし?

・・
・・・
・・・・
「雨降っててエンジン止まりました…」ってブログも見ないし、まぁ大丈夫だろ?
何回か豪雨の中でも乗ってたし、中の人以外には特に被害もなかったし。


(ノ゚Д゚)ノ まずは洗車から行ってみょー 順番とかどっちでも一緒だぁ~

やっぱり…
(@'ω'@)ん?


ナイヤガラです
まぁ そうなるわな…



≡((  ´Д`)/≡= 先生!実験終了です!
助手席側はちょっとだけ漏れでした。運転席側は今まで見たこともないことに、、、
ナイヤガラの滝ってこんな感じですか?


初めて洗車した時は、誰でも新しい発見があると思います。
特に中古車の場合は「あ、こんなとこに傷がある」とか、こんなとこにもワックスのカスが残ってるとか。Myエリには、それらしい傷とかはなかったですが、フロント全面(普通の車で言うとフロントバンパー部)、リアタイヤの張り出し部(リアフェンダー?)は無数の飛び石?傷がいぱいでした。リアの飛び石ガードのステッカーもっと大きくないと意味ないじゃん… しかも普通よりもワックスのノリ?が悪いというか、ふき取りが大変というか…グラマラスなボディ形状のせい?
今までで一番小さい車だろうけど、今までで一番時間かかりました。


しっかり夕方になったし、流す程度でこの時間なら一般車にも迷惑かけないだろう。秋だし、自宅前からオープンで行くべさ!!



(((( ;゜Д゜)))ガクガク 何?今、夜の山ってこんな寒いの?

夜
百万㌦の夜景も見れたことだし、屋根つけますか (-ω-;)
普通の人は自宅前はクローズで、山でオープンなんだろうに…

さすがに薄い半袖シャツ一枚じゃ無理。
歳なんだな…

【今回で解ったこと】
①防水対策はもっともっと努力が必要
②長袖を用意しましょう
③コーナー限界がおもっきり高い


前ネタのグローブとか当然ないんで、ハンドルは早め早めの深い切り込み。
感覚はサーキットに行った体で!

やっぱエリーゼってコーナリングすごい。スルスルっとオンザレールで気持ち悪いくらいに旋回していきます。特に下りは圧巻で、当然コース覚えてる訳もないので、何回か遠い昔に「あっ!やばい!!」ってなった記憶が甦りましたが、「なにが?」って感じでスルスル曲がって行きます。
やっぱ重さなのかな?タイヤが良いから?シビックやロードスターではスキール音出まくりだったのに、タイヤが泣きません。(単に聞こえてないだけかも)

某アニメである「なんだ今のは?どうみてもインベタの苦しいラインなのにスルスルっと変な曲がり方したぞ!車ってのは…」というのが、ちょっとだけ体験できます。


今更、しゃかりきに攻めて攻めて…な歳でもないんで、今度はまったりとオープンでワインディングでも流してみたいなぁ…
(本当の冬になる前にねぇ)
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : 車関係なんでも - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
ブログ更新日
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
設定方法わかったかも・・
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
解析と広告の忍者