FC2ブログ

僕とスーツと最後のエリーゼ

さて、いよいよ終わりの時が来ました。
そんな休日の最終日、もう特にドコかに行くとかないです。
昨日、結構な距離と時間を走り回ってたしね。

最後の最後の時はゆっくりと・・・

しかし、ホントに最後だからエリーゼでお買い物へと出てみた。


めっさ車好きの停め方
いつも通りな休日に、いつも通りの車好き停め・・・w

出入口から最も遠くてもイイんです。車の安全が何よりも大事。
明日で降りるコトになっていても、それは変わりません。


で、お買い物を終えて最後なのでオープン状態に屋根を外し・・・

どういう状態?w
コレはどういう状態?w にぎやか過ぎるやろww


オープンカーに黄昏はステキですよ
最後なので、まっすぐ家には帰らず、ちょっと遠回りして港へ。


北港周りです
北港、南港、港周りはやっぱステキですね。

デカい橋(なみはや大橋)も架かっており、頂上からの眺めは最高。


天空からの景色は最高です
無駄に港周りをウロウロして、夜の天空からの景色も楽しみました。


オープンカーから見る夜景は特別です
オープンカーから見る景色は最高ですね。

オープンなエリーゼに乗っているのと、船に乗って甲板で風を楽しむ感じは良く似てますね。
空と繋がって風を感じる様はエリーゼでも船でも同じです。
それでいて、山奥ではなく走っているのが港ですから・・・

もう、まんまクルーザー状態ですね。


夜の都会の風景がやっぱ好きでした
やっぱり、オープンカー越しに見る夜の都会が大好きだったんだな~

きっと右曲がりのダンディに憧れてたんだろうな・・・


っと、そんな感じで最後の夜を楽しんだ後に来るホントの最後・・・

最後の最後ですかね?
翌日、仕事終わりに自宅に戻って、すぐさま出発です。


最後の出庫です
コレがホントに最後の出庫になるんだろうな・・・


仕事終わりのラストです
仕事終わりの18時過ぎ、主治医の元へとエリ子を届けます。


マンションの上から見るのも最後
マンションの部屋から見て、エリ子が居てホッとするのも今日で最後。

いつも、マンション前に停めてジュースを買いに行ったり、忘れ物を取りに行ったりする度に、「盗まれてないかな?」なんて不安を覚えてたもんですから・・・
(だったら、オープン放置せず鍵を掛けろって話ですが・・・w)


充電器に書類に‥
充電器に、書類に、実印に・・・ 忘れ物と最後の乗車前点検。

エンジンも冷却水も特に何も問題ないみたいですね。


最後のドライブですね
コレがホントに最後か・・・ それにしても11年間でよく走ったよな。

全損や修理で乗れない期間もトータル1年間ぐらいあったけどね。


数少ない横からのカットも
最後だし、あまり撮ったコトのない真横のカットも撮っておこう。


意外と撮ってない角度
ついでだし、斜め後ろからも撮っておくかな?


マンションも最後なので思い出に
このマンションも出て行かないとダメだから・・・ 最後の思い出っと。


イギリス国旗がお気に入りでしたね
折角だから、真後ろからのカットも・・・


このイギリス国旗にこだわったんだよな
このリアガラスの控えめなイギリス国旗がお気に入りだったな~

そんな訳で、十分にエリ子を愛でたのでいよいよ出発です。


最後なので正装で
最後の最後なので、今日は正装でもちろんビジネススーツです。

なんてたって、「僕とスーツと時々エリーゼ」ですもん。
まぁ、さっきまで普通に仕事してたってのもありますが・・・

いつもなら、この状態でも靴だけはドライビングシューズに履き替えるんですが・・・
今日は辞めておきます。
運転し辛いけど、あえて今日は革靴で行きます。
(エリ子に乗り始めた当初はスーツに革靴だったんですよね)


スーツインは久しぶりですね
それにしても、スーツで乗るのは実に久しぶりですね。


このようにカエル君も
カエル君も最後を惜しんでいるかの様です。


革靴での運転も久しぶりですね
僕とスーツと最後のエリ子でオープンドライブ with カエル・・・w


主治医の店で最後のお別れ
あっと言う間に主治医の店に到着しました。


最終的な距離数
最終的に18万7491km、残り燃料はリフィル表示が出ています。

燃料残はあと5Lかな?
後で気付きましたが、自宅から主治医の店まで11.1km・・・
つくづくエリーゼに乗っていると111に縁がありますね。

それにしても、よくこんなにも同じ車に何年も乗り続けたなぁ・・・
生涯で最も長く乗った車になりました。
もっともメンテにお金を掛けた車になりました。

車の寿命は10年とか10万kmとか言われてますが、それは世の中にはびこっている全くの嘘で、オイル交換程度しかしてないのにメンテしてるって勘違いして他に何もせず乗り続けている人と車の場合の寿命だと思います。

ホントの意味でメンテすれば10万kmだろうが20万kmだろうが、50万kmでも余裕です。寿命なんてありません。
事実、今のエリ子はこの11年間の中で最高に良い1番のコンディションで、きっと新車以上のクオリティだと思います。

「16年落ち、走行18万km、オプション多数!」と言う謎の売り文句のエリ子と「2019年最新型エリーゼ低走行車!」が仮に同じ価格で売っていたとしたら、中の人は間違いなくエリ子を選びます。
エリーゼに乗るまでは、そんなコトは解からず興味もなく、中古車を買う時は見た目と走行距離しか見てませんでした。
走行距離が1万kmで380万かぁ~とか、2万kmでも330万なら安いか?とか、どのような状態とかではなく、どのようなメンテをしてきたかとかでもなく、走行距離が少ない≒神みたいな車選びをしてたと思います。

社員を採用するのに、大学名しか見てないダメダメ状態と似ていますよね~
人も車もそんな選び方じゃダメですよね。
どう生きて来たかの方が大事だもん。


そんなコトに初めて気付いたのもエリーゼに乗ってからだし、今の主治医と出会えたからこそ解かりました。


主治医の店
エリーゼとの生活を最高に楽しくしてくれたSHOPさんに感謝です。

次のオーナーさんも主治医の店の常連さんですし・・・
コレからきっと、もっと楽しい物語を作っていくんだろうな。

エリーゼ以外でも色々と面倒をみてくれたTKSさんに感謝です。
色々と絡んでくれた車好きな皆様、エリーゼ乗りの皆様に感謝です。

そして、人生を変えてくれたエリ子。
楽しかったよ、ありがとう。

(おわり)


関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : 愛車と日常 - ジャンル : 車・バイク

ロータスエリーゼによろしく

そう言えば、もうエリ子ともお別れだったんだな・・・
なんだかあっと言う間だったな・・・

そんな5月なのに真夏日32℃を記録するであろう土曜日。


陽射しが強いとキレイな質感
朝から陽射しがキツいので、カーボンボディが鮮やかに光ってます。

ボディをフルカーボンにして車重を軽くするコトが出来た訳だが、やっぱり一番の狙いはこのカーボン柄による満足感である。
あえて何かのカラーで塗装せず、カーボン地のままにするコトでボディ全体が何とも言えない輝きを放っている。
もっとも、カーボン地で使う為にそれなりに普通料金ではなく、結構な額を上乗せしている訳ですが・・・(汗

明日も休日で日曜なのではあるが・・・
きっと色々な用事があるので、ドライブとしては今日が最後?
5月28日が最後なので、ホントに最後の1日となる5月25日です。


能勢も越えて~
最後の最後にドコにドライブに行くか?

奥さんの希望もあり、あまご村に行くコトに。

一応、念のため初めて電話してみましたが、食事だけならきっと予約しなくても大丈夫だと思います。今まで電話予約したコトは一度もありませんが大丈夫でした。
いつもなら、中国道で加西まで行ってからの北上なのですが・・・

今日は何となくエリーゼらしさを最後に楽しみたかったので、能勢越えの神ロード173号線から丹波篠山を越えて行きます。

最後の最後なのに、運転中ずっと携帯イジリっぱなし&車間距離を0にしてくるKYで異常なぼこぼこトラックを後ろに従え、前は謎の鬼低速、登坂車線までハミ出して追い越し車線もガード的なベンツに前後を挟まれて最悪でしたが・・・w


青垣にやって来ました
やがて前後ともKY車も居なくなり、対向車もまるで見なくなりました。

ココが兵庫県の青垣です。この辺りは神の道だらけですね。


クアロア牧場?
道路の両側、目の前が山に囲まれ、まるでクアロア牧場の様です。


青垣の名店に到着です
青垣の名店、あまご村の駐車場に無事、到着しました。


コレで揃いましたかね?
単品もありますが、お得なコース料理を予約しておきました。

お値段は忘れたけど、3000円ぐらいです。何度か行っていますので、ブログ内で「あまご村」で検索すると色々と記事が出てくるかと思います。

 → 初めて行った?時のあまご村

初めて行った時は、諸事情でスーツ姿だったんですね・・・w


アマゴの塩焼きです
1人前2匹の塩焼きあまごさんです。


あまごの刺身は今日はピンク
あまごの刺身、今日のは特に大きくてキレイなピンクに思えます。

コレで全部揃ったかな?さぁ、写真撮影もしたし、頂きましょう!


唐揚げもあるんだった
っと思ったら、唐揚げが出て来ました。そう言えば唐揚げもあったなw


あまごの釜飯が美味いです
あまごの釜飯も炊き上がりましたよ~


味噌汁もあるんでした
おっと、そう言えば、味噌汁も付くんだったw

今はホットな味噌汁、真夏酷暑になれば冷たい素麺汁になります。
そう言えば、釜飯の炊き上がりのタイミングで出てくるんでしたね。


カエルはそんなに食えません
ぃや、カエルはそんなに喰えんで・・・ ヾ(・∀・;)オイオイ


この景色、イイですね、最高
そんな訳で、あまご村を存分に楽しんで帰路へ。

都会もイイですが、やっぱりエリーゼには山の景色も似合うね。

で、予定としては夜にホタルを見たいってコトでしたので・・・
今が15時であと5時間ぐらい後?
調べてみると、伊根の舟屋まで下道で2時間ぐらいだったので・・・


コレは行ったらあかんやつ?
(・3・) あれ? コレは行ったらあかん道?


429は思った通り酷道
うっわぁ・・・ やっぱりなぁ・・・ 酷道表示が3桁だったから・・・

そんな国道429号でした。この後、更に酷くなり路肩の無い崖っぷちや山の中、凸凹な道をひたすら進みました。
429号の酷道区間、鬼ほど長いです。青垣越え峠の酷道?
酷道過ぎるのか、幸いにも対向車0でした。

最後の最後にやっぱりこうなるのか!?
エリーゼで酷道、険道を走ってる人ランキング上位確定だな・・・

長い酷道を越え街道沿いのローソンで休憩・・・


メガラテとか出たんだ
でっかww メガラテとかあるんですね。270円だったかな?

ローソンの夏に向けた一人勝ち戦略、もう始まってるんですね。


海沿い、ゾクゾクしますね
しばらく快適ロードを走って、宮津から海岸通りへ。

都会のビル群コンクリートジャングル、山道ワインディング、エリーゼには爽やかな海ロードも似合いますね。


やっぱり伊根に到着です
もう行くコトは無いんだろうな・・・ と思っていた伊根に到着です。


舟屋をバックに‥
最後の最後にココに来れて良かったです。

舟屋群のある伊根の町の情緒は何とも言えない感動があります。
オススメは早めの早朝ですが、そこらじゅうの営業が終わってしまった17時過ぎもまたイイ雰囲気ですね。
夕暮れ時とかもっとステキなんでしょうね。

おっと、こうしては居られません。ホントは新しいカフェやおばちゃん工房にも行きたかったのですが、とっくに終わっているので、ホタル鑑賞や夕御飯のコトもあり、急いで戻るコトにします。


道が神ってる426?
ヾ(*゚ο゚)ノオォォォォーーー!!

まだこんな道が!?
高速を使わず、全て下道にしたのが幸いしたか?

この快適すぎる神ロードは国道426号みたいです。
国道426、県道530と、この辺は全部神ロードで車どころか人の気配がまるでなく、走り屋も居ないのか?
なんでこんなイイ道を走っていないのか不思議です。


109号?
今度は国道109号?コレもまたステキ過ぎます。

こんなトコ、兵庫&京都のエリーゼ乗りの聖地にならない方がおかしいぐらい快適すぎる道です。


この道はオススメですね
めっさ快適やん!最初の3桁国道のコトがあるから・・・

実はずっと3桁表示しか現れない道にドキドキしていましたが・・・w


こんなに快適で誰も走ってないの?
こんなに誰も走ってないもんなのかw

誰も走らないのか路面もキレイ。アスファルトの劣化もありません。
やがて薄暗くなっていくともっと誰も居なくなります。大阪市内と違ってホンマに西脇の方とか人も車も居ないのね。

んでもって、急激に寒くなっていきます。
西脇市の20時→15℃、大阪市の24時→28℃と言う謎の温度差は増えすぎた人口と電気使用量、ネオン街と二酸化炭素排出量の多さから来てるんでしょうね。


西脇のタパンにリピです
ホタルは暗くなればいつでも大丈夫なので、先にタパンさんへ。

時間は20時、閉店は22時なのでバッチリなタイミングでしょうかね。


メインを選んであとは食べ放題
メインを1品選べば、あとは何でもかんでも食べ放題です。

アルコール以外のドリンクもフリーなので、そこらのファミレスよりオススメですね。巨大な駐車場は信じられないぐらいいつも満車状態です。あれだけ道中に人の気配が無いのに、西脇市の皆さんはタパンかミクちゃんガイアに行ってるんでしょうね。
タパンさんの店内、相変わらず女性比率8割9割です。
ランチタイムならまだしも、晩ご飯の準備とかは・・・ まぁエエかw


明太子スパは‥
メインはもっとも薄そうな明太子パスタにしました。1380円です。

今回、会員登録しましたので、初登録ってコトでデザートバイキング500円も2名分が無料です。(一切食べてませんが・・・)

コチラのバイキングは、全て美味しいのですが、ドレも濃い目の一品料理なので、メインで選ぶのは薄い料理がイイと思います。


まさかそうきますかw
絞るタイプの明太子? まさかこう来るとはw


ピザは薄い生地のパリパリタイプ
奥様のメインは薄いクリスピータイプのピザです。@1480円

タケノコとベーコンのピザです。コチラは美味いですね。


店内から見えるのが車好きには大事
店内から車が見えるってコトが車好きに受ける大事なポイントです。

コレだとオープン放置でも安心ですね。
車内が虫だらけになるかも知れませんが・・・w


で、中畑地区へ行って、誰も居ない畑や川沿いで無事にちょっと早いホタル鑑賞出来ました。
ホタルよりもカエルの声の大合唱の方がメインだった気が・・・w


お帰りは真っ暗で下道山道
お帰りはずっと下道で、ひたすら山の中を越えてました。

311号? 猪に注意看板も見つつ、対向車も先行車も追ってくる車も居ない神ロードの続きですね。
コンビニも無いし、街灯も無いし、コレはトンでもない神ロードですね。

エリーゼの最後のドライブには最適な道になったかと思います。

やがて三田の山へと入り・・・


コンビニで途中休憩
ようやく出てきたコンビニで休憩です。

西脇のホタル鑑賞場所が鬼ほど寒かったコトもありますが、虫の量が異常過ぎてホタル鑑賞をしている間にどうなるか解らないので屋根はその時に残念ながら付けました。

この後も三田の山の中をぐるぐるっと走り、虫だらけの中を存分に楽しみました。
大阪に入ってからの異常に高い気温にびっくりです。
こんなにも西脇と大阪で気温が違うものなのか?

って言うか、大阪市内の御堂筋の車の量、大渋滞が・・・
もう25時なのに、どんだけ車多いのwww

そんな訳で、最後の最後のドライブとなった訳ですが・・・
朝からずっと運転してて、ほとんど全部が下道、食事とホタル以外はずっとドライブで走りっ放し。
朝、満タンにしたガソリンもほとんど空になりました。

今までになくずっと運転してた気がします。
いつもなら、最後の方は、「もう、しばらく車には乗りたくない!足腰痛い!早く横になりたい!」って思う訳ですが・・・

今日は不思議とそんな気分にはならなかったです。
あきらめも覚悟も出来て冷ややかに終わりを受け入れ、「何かあったらレンタカーとか別にエリーゼじゃなくてもイイもんな・・・」と思っていたのも確かで、そんな高揚感もなく最後のエリーゼに乗った気がしてたんですが・・・

身体の方は最後ってコトを解っていたんでしょうね。
深層心理ってやつでしょうか?

いつもはずっと横で寝てる奥様も、今日1日はずっと起きてました。

色々あったけど、今日は良かったです。
幸せな1日だったと思います。
この11年間も幸せな日々だったとつくづく思いました。

今日1日、11年間、1-11・・・ ワン、イレブンか・・・
そう言えば、結婚した日も1月11日のワンイレブンにしたし・・・

実は、初めてあまご村に行った日は奥さんのお父さんに結婚の挨拶に行った日でもあったんですよね。
なんだか、色々と運命を感じましたね。


エリーゼって人生を変えてくれる車。

そこらのありふれた車ではないです。
酷道も走れるので、超ド級スーパーカーよりイイと思います。
庶民派サラリーマンでもオープンでスイスイ~です。

もし、このブログを読んでいるあなたが、まだエリーゼを所有してなく・・・ 乗りたいと悩んでいる、乗れるタイミングがあるなら、是非乗って欲しいと思います。
所有して欲しいと思います。

そこにはキラキラした日々が待っていると思います。


関連記事
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : ドライブ - ジャンル : 車・バイク

うん、やっぱりドライブ行っちゃったよw

焦ってどっか行ってもなぁ~

と、言いつつも奥さんも起きて来たのでどっか行くコトに。(笑


遅くなったけど出発しますか?
やっぱり今日はラスト3日間のうちの1日だからね。

14時前だから・・・
ドコに行くか?奈良?いまさら伊根とかは無理だ。
明日、仕事じゃなかったら千里浜でも行きたいトコだが・・・w


五月山に入ってスグです
ちょっとお仕事も絡ませて、池田から五月山ドライブウェイへ。

ココからの眺めが神ってるから・・・
1回、ちゃんと眺めておきたかったのだ。

別に電車で駅まで行って、徒歩で上がって来れるけどねw


ココからの眺めはヤバイです
五月山ドライブウェイに入ってスグの展望台が最も神風景ですね。


秀望台、最高の景色ですね
秀望台、ココからの景色はホントに素晴らしいです。

エヴァで高台からジオフロントを眺める感じともよく似てます。
風も吹き抜けて最高にイイ感じです。
今日が炎天下の晴れじゃなくて逆に良かったです。


やっぱり面白い五月山ドライブウェイ
五月山ドライブウェイ、やっぱり面白いですね。

ところどころ細くなって路面が程よくガタガタなのもイイですね。
そんな緊張感のある道の方が低速でも充分楽しめるってなもんです。


423は片側車線多しだけど気にならない
箕面の山を超えて、能勢を超えて亀岡方面へ。

途中の423号は土砂崩れが多くて3箇所ぐらいで片側1車線です。
程よく仮設信号渋滞してますが・・・

特に気にならなかった。

で、思ったのは「俺って別にエリーゼじゃなくてもイイんじゃ?」です。
速く走るコトよりも、色んな場所に行きたい欲求の方が高いし・・・
見た目のカッコ良さで言えば、そりゃエリーゼ(エリ子)に勝てる車種は少ないけれど、窓全開で走ればどんな車種でもイイような気もしてきた。
出来れば、サンルーフぐらいは欲しいけど・・・w


困った時の大黒ばーがーです
で、困った時のダイコクバーガーまでやって来ました。

大阪から程よくワインディングをドライブして快適コースのエエ位置にあるんですよね。


大体予算は1人1000円
ダイコクバーガーはちょいお高めなので、予算は1人1000円です。

大体バーガー類が500円~に、ドリンクとかポテトをセットにすると380円とかなので、全部併せて880円ぐらいです。
が、ポテトをMにしたり、ドリンクをグレードうpすれば常に+50円とか付加価値が付いてきますので・・・w


チキン南蛮は唐揚げにソース?
チキン南蛮って唐揚げにソース変えただけか・・・

まぁ、そうなるわな・・・ ちょっとオーダー失敗したかな?


定番大黒バーガーです
コチラは奥さんオーダーの定番大黒バーガーです。

(´ε`;)ウーン… ひょっとしたらバーガー的には奈良まで行ってSKに行った方が良かったのかも知れませんね。

しかし、ココまでの道のり、結構快適なドライブを楽しめたので良しとしておきましょう。
今までの経験で日曜日にこのコースでこんなにも空いてるコトは無かった気がします。


(´・∀・`) アレ?


御堂筋ガラガラです
帰り道の方がもっと空いてました。(謎

箕面の山も御堂筋もずっとガラガラです。
GWの最終日よりもガラガラです。

なんだろう? 皆さん、GWの10連休でお金を使い果たした?
最後の最後でストレスなく、ステキなドライブを楽しめました。

大阪市内ドライブでこんなにも快適だったのは初めてかも・・・w




関連記事
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : ぶらりと… - ジャンル : 車・バイク

僕とエリ子の3950日

さて、休日が来た。今日も快晴である。
今日は最後にエリ子に乗れる3日間のうちの1日である。

初めてエリ子を目にしてから、降りなければならないリミットの5月28日までを計算すると、その期間は3950日。
僕とスターの99日よりはマシなリミットである。

そんな今日、ドコに行こうか昨晩から悩んでいた。
が、しかし特に行きたいトコは無かった。
そして朝が来た。

最後だからとエリーゼでドライブに行きたい気もするし、別に今更行くトコも無い気がするし、それでも何故だか落ち着かない自分がいる。

サクッとエリーゼで出発してもなぁ・・・
奥さんはまだ寝てるし、1人で行っても意味が無いし・・・
エリーゼだと、ちょっとだけとか言っても、それは無理な話で何時間もの長旅になるし・・・


チャリで出動せずには
なので、とりあえずチャリで近所を冒険するコトにした。

本来ならば、エリーゼに乗りたいところではあるが、もう1人の自分が「そんな無理に乗って何の意味がある」と心の中で葛藤している。
しかし、何もせずじっとしているコトが出来なくて1人で自転車で出かけてみるコトにしたのは、やはり認めたくない何かがあるのだろう。


オクトーバの昼
今日もオクトーバーフェストは盛り上がりそうですね。

休日の昼間っからビールってのもイイかもね。
しかし、1人で行ってもねぇ~、とりあえず長居公園を1周してみ・・

見てみて~、あの自転車ちっちゃい~


(゚〇゚ ;) な、何だってぇ~!?


そんなまさか・・・

今まで何度も聞いた言葉だ。
エリーゼに乗ってて、それを見た小さい子が常に発する言葉。

見てみて~、あの車ちっちゃい~

ひょっとしてエリ子の魂がスデにチャリに移っているのか?
今までこのチャリでその言葉は言われたコトが無かったが・・・


まさか魂が!?
なんちゃってフィアットがコレからの相棒になる合図だったのかな?

なんだかひしひしと、お別れを感じた気がします。
もう思い残すコトは無いし、思い残すコトだらけの気もするし・・・


角を曲がるとエリーゼ‥
角を曲がって見えたエリ子にドキっ!とする。カッコイイと思う。

そんな体験も、もう出来なくなるんですね。
そこにあるって解っているのに、見えた途端、感動しちゃうのね。
不思議な魅力のある車だったなぁ~

なんだかんだで、最後の最後はあがいて色々と行ったんです。


五月山ドライブウェイ
超絶久しぶりの五月山ドライブウェイ。

大昔は夜は無法地帯。今では日中だけの有料道路になってます。
(今でも夜は無法地帯なのかも知れませんが・・・)


意外にイイ道です
意外にイイ道でしたね。有料だから車が少ないのもイイですね。

お値段は往復?で300円です。
料金所ゲートは五月山公園のある池田市側にしかありません。
箕面方面から入って五月山公園のゲート手前でUターンすれば無料になりますから、実は意外な穴場かも知れません。


見下ろすのも久しぶり
エリ子を上から見下ろすのも実に久しぶりですね。


小さいのがイイですね~
この圧倒的に小さいフォルムが好きで好きでたまりませんでした。

自転車も車も小さい方がイイですよね。
デカい車とか1BOXとかどちらかと言うと嫌いなので・・・
必要最低限の大きさでイイんです。家族が5人乗ってとか荷物が載ってとかは贅沢な選択肢ですよ。


この都会を走る風景も最後?
この都会を走る風景もステキでしたねぇ~

見慣れた風景ですが、なんだか車ゲームみたいでワクワクしました。


このカーブ、とてもイイです
当たり前だと思っていた風景、気付いたら怖いぐらいの都会ですね。


梅田はビルだらけですね
気づけば梅田はビル群、タワマン群になってましたね。


大阪市内へと帰る風景がステキ
淀川を渡って大阪市内に入る時の都会感が好きでした。

なんか、シンガポールみたいでステキですよね。


いつもの帰り道もGWなら空いてます
GWの終盤はいつもの御堂筋も空いてました。

流石に10連休の終盤は仕事も遊びもお休みみたいですね。
ずっと仕事をしていたおかげで、いつもの見慣れた風景もまた違った角度でエリーゼと共に楽しめた気がします。


夜中のフォージャー
必然的に遊べるのが夜中になってしまうので、ここぞとばかり徘徊。

夜中に唐揚げを買いに来たのは初めてですね。
台湾唐揚げのホージャーさん、めっさ流行ってました。


日本語通じないw
ついでに近くで見つけた葱油餅も懐かしかったのでお立ち寄り・・・

残念ながら、夜遅すぎて日本語がまるで通じなかった・・・w
日中なら、日本語が通じて買えるかも?
(料理人しか居なくて、日本語は一言も無理でした)

車無しでは、もう2度とココまで来る根性は無いから・・・
出来れば、最後に買ってみたかったですね。
(このエリアは日本人がほとんど皆無のちょっと危ないゾーンの為)


昼も夜もよく見ました
朝も昼も夜も、淀川を渡る橋は最高にステキですね。

車に乗らなくなったら、この景色を見るコトも無くなりますね。
大阪在住の方には、当たり前の景色ですが・・・

いざ、最後となると感慨深いものがあります。


(´ε`;)ウーン… ちょっと今夜、ナイトドライブでもしよっかな?


関連記事
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : つかの間の休日 - ジャンル : 車・バイク

今年もブライトリングのサロン突入!

どうもコンバンワ。中の人です。

仕事の方も一応はやっと落ち着いて・・・ きたのかなぁ・・・
危機的状況はまったく変わりませんが。(苦笑

そんな訳で、エリ子とのお別れドライブも逆算すると、もう5月末までの土日しか乗るコトが出来ないので、残すトコ4日間となっております。
そんな大事な4分の1の日である本日ですが・・・

今日もエリ子には乗らず、電車にて出動。(笑


定番の堂島リバーフォーラム
この時期の定番、堂島リバーフォーラムまでやって来ました。

と言うのも、本日はブライトリングのメンバーズサロンの日でして・・・
別に行っても新しく時計を買うコトは無いんですが・・・

それどころか、そろそろ2本ともメンテに出さないと本格的にヤバい。
きっと、初回のメンテ割引を使い果たした後なので、モデル的にもオーバーホールやメンテで6万と9万かな?
メンテに15万って・・・

エリーゼどころか、時計まで手放した方がイイのかも知れない。(汗


ブライトリングも新しくなりました
ブライトリングも新しくなりましたよねぇ~

レッドブルは翼を授けましたが、ブライトリングは翼が外れました。


ブライトリングロゴが人気でした
コチラのブライトリングロゴが大人気でしたね。

他の人が写らないように写真を撮るのが難しかったです。


照明や映像がイイ感じ
映像や照明、今回もまたイイ雰囲気でした。


床にブライトリング
床に映し出されたクラブ・ブライトリングのロゴがまたイイですね。


佐藤琢磨も
佐藤琢磨もブライトリングファミリーだったのですね。

あと4日しかないエリ子との日々を1日捨ててまで今日来たのは・・・


今回はキャップが貰えます
コチラのキャップが今回は来場者全員にプレゼントされるから・・・w

全員と言うか、インスタをフォローしてると貰えます。
もちろん、当日あわててフォローする人も多数・・・w
中の人は元からフォロー済だったのですんなり頂きました。


さっそくキャップを被る
奥様もこのキャップが欲しかったそうです。良かったねw

で、とりあえず会場内をチェックして今回は早めに退出しました。
新居への引越しに向けて他にも用事がたっぷりあったので・・・


バルチカのクンテープさんです
色々省略して、遅いランチ場所にタイ料理のクンテープさんへ。

堂島リバーフォーラムに来たら、堂島新地の銀平さんが神ランチの定番だったのですが・・・
昼前一番乗りで行くには、お腹も空いてないし、他に用事もあったので、後回しにしてバルチカのコチラにやって来ました。

ハービスの方にもタイ料理のバイキング形式の店があるのですが、そちらよりクンテープさんの方がやや安価です。


90分のバイキングです
90分の食べ放題バイキング、1人1490円(税込)です。

他店でもタイ料理のリーズナブルなランチの平均値が1000円以下程度なので、バイキング形式で1500円なら安いですね。


緑同志でイイらしい
緑の豪華なおしぼりが気に入ったらしい・・・w

この紙おしぼり・・・ 1本9円もする高級品なんですよねぇ・・・
バルチカなんて、勝手に人が来る立地なのにあえて高コストなコチラを採用する店がホントに存在しただなんて・・・
ブランドイメージのため?ちょっと驚きですね。


自分で作るフォーです
自分で作るフォーもやってみました。やさしい味ですね。

パクチーが欲しい人は、お店の方に言えば小皿に出してくれます。
調理人は全員が現地の方ですかね?日本語が通じる人はホール他を切り盛りしている店長?1人だったかと思います。

コチラの店長さん、めっさ気配りできててイイですね。
店都合よりも、お客さん第一の視点で動いていたと思います。
お店も小さいのに、席の配置や、バイキングの仕組み、全てが小パッケージの店舗を効率良く回す為に構築されたイイ店だと思いました。
コレなら梅田の高い家賃でも充分やっていけるんでしょうね。


トムヤムクンもイイですね
トムヤムクンもイイ感じです。海老プリで背綿の砂も無しです。

このちょっとした工夫が嬉しいですよね。
魚介類はいくら新鮮でも砂が少しでも入ったら味は最高でも急に0点以下になりますからね。

パッタイ、マッサマンカレー、グリーンカレー、全部良かったですね。
重箱の隅を突くぐらいに改善点を無理やり出すとしたら・・・
ジャスミンライスがもうちょっとかな?
香りとタイ米っぽさがちょっと薄かったですね。

しかし、それゆえマッサマンやグリーンカレーにはよく合っていたと思うので、総合的にアタリですね。
14時の来店時でも満席でしたし、その後のランチでもディナーでもない中途半端な時間帯でもお客さんがよく来てました。


で、途中省略して・・・
早めに自宅へと戻ったので、エリーゼにでも乗り換えてドコか行こうかなぁ~と思ってはみたものの・・・


オクトーバフェスト盛り上がってます
他にやりたいコトもあったので、チャリでウロウロしてました。

長居公園のオクトーバフェスト、かなり盛り上がってましたね。


明日も久しぶりの休日だけど・・・ どうしよっかな・・・w


関連記事
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : 腕時計 - ジャンル : ファッション・ブランド

エリーゼお休み、のち自転車

GWも終わり・・・ 早いもんですね。
あと2週間もしたら、いよいよエリーゼともお別れです。

そんな今日は大事な大事な残り少ないエリーゼに乗れる休日です。
が、今日はエリーゼに乗るのはお休みとしました。

GWの期間中ずっとお仕事でエリーゼに乗っていたし、昨日も仕事で十分乗ったしね。
いざ無くなるのは寂しいもんですが、サヨナラに向けて心の準備もしないとね。
最後の最後で焦って乗りまくっても仕方ないしね。


あえてチャリで出動です
と言う訳で、あえてチャリで出動です。なんちゃって小経車です。


最近話題のぶんかやさん
先ずは阿倍野に出来たサンドウィッチのお店に行ってみました。

去年の5月1日?にオープンしたばっかりなのに、お昼どきには連日行列です。
スデにTVでも紹介されちゃったみたいです。
オープンするまでは、車から一体何の店なんだろう・・・と見てました。
そんなサンドウィッチの「ぶんかや」さんです。

きっと、もう全部売り切れて何にもないんだろうなぁ~

と、ダメ元で向かってみると偶然にも行列無し、先客無しでサンドウィッチも少し残っておりました。
悩んでいるとすぐさま後ろに次のお客さんが来ちゃいましたが・・・w


天芝に到着です
おやつを無事に買えたので、てんしばまでやって来ました。

チャリでてんしばに突入するのはかなり危険ですね。
チャリを降りて手で押しても、人混みが凄くて危険です。
休日にブラリと来る場所では無かったですね・・・(汗


こんなサンドウィッチ
こんなサンドを購入。

ピーナッツカスタード、ハムたまごチーズ、ハムカツたまごです。
どれも200円しないリーズナブルな価格が人気の秘密?
3つで税込540円でした。

しばし酷暑の中、のんびりと芝生で休憩。
その後は特に用事もなかったんですが・・・

折角なので、天王寺から更に北上してみるコトにしました。


コリアンタウンに来てみました
1度も来たコトがなかったので、コリアンタウンに来てみました。

(´ε`;)ウーン 南京町に行くならココで十分ですね。
南京町が中国、コリアンタウンが韓国と言ったトコでしょうか?
韓国って元気と言うか、勢いがありますよね。

ハットクとかホットクとかよく考えたよね。
日本ってビジネスでも食べ物でも世界に比べて遅れてる気がするよ。


絹糸のような?
奥さんが気になってたと言うコチラの絹糸のような飴?を買ってみる。


穀物系が入ってるらしい
絹糸の中に、色んな穀物が入っているっぽいね。


ちょい休憩セット350円
絹糸のような飴2個とコーン茶の休憩セット350円です。

正式名称、福糸玉?
なるほど中に木の実とか穀物が粒粒入っているから一口で食えと。

(´ε`;)ウーン きなこ飴?
飴と言うより甘くなくて粉っぽい・・・


そんな美味しい物じゃないね・・・
なるほど、むせてしまいそうだからコーン茶が付いてるのか・・・

まぁ、イイ経験になりました。
コリアンタウンが大人気だと言うコトも解りました。
まるで台湾の夜市に行ったみたいな異国感でした。
海外旅行気分を味わうにはイイ場所かも知れませんね。
ココも自転車で行くべきトコではないです。自転車は邪魔ですね。
小さい自転車で良かったです。(笑


で、そのまま帰るのも勿体ないので更に北上して・・・

有名らしいラブレス
奥様が一度行ってみたかったと言う、おしゃれカフェへと着艦。

ココ以外では、グランフロントと東京の武蔵小山にあるみたいです。

鶴橋?桃谷?と武蔵小山?で、グランフロント?
ラ・ブレス、かなり面白い出店計画ですね。

そんなバラバラでありつつ、グランフロントに出店できたコトが謎?
全部でたった3軒しかないのに!?


店内はカウンターのみ
店内はカウンター席が8席のみで満員でした。

スグに待ち客が出来てましたね。
カフェと言うよりは、自家製の食パンの店と言ったトコですね。
山型のパンがウリのようです。

が、カフェ形態としてはある意味、お手本のように思えました。


厚切りがかなり厚いです
一番のウリである山型パンの厚切りバタートースト。

店内でカフェってたお客さんのほとんどがパンも頼んでましたね。


今日はエリーゼには乗れなかったけど・・・
なんだか色々と色んな意味で勉強になった気がします。

エリーゼでは行けないようなトコに行けたのも良かったです。

もっとも、来月にはエリーゼで行けないトコだらけになるんだけどね・・・ w



関連記事
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : つかの間の休日 - ジャンル : 車・バイク

僕のエリーゼ

そろそろ、僕のエリーゼとお別れである。

お別れするのに迷いは無い!
と言ったらやっぱり嘘になるのかな?
こんな時に、思い出すのはやっぱり「僕のタモーラ」である。

僕とスーツと時々エリーゼは、エリーゼとの出会いを皮切りに、その嬉しさと感動を何か形にしたくてブログと言う形で始めた訳である。
そして、そろそろそのエリーゼとの出会いも別れを迎える。

世の中に車ブログは多いけれど、出会いから別れまでを日記形式で、嘘偽りなく正直に綴ったブログは「僕のタモーラ」しかなかったような気がする。「僕のタモーラ」には、驚きと感動、嬉しさ、悲しさ、何よりも愛車タモーラへの愛情があふれていた。
だからこそ、スグに引き込まれた。「あぁ、この人ってホントにタモーラが好きなんだな~」と、ブログを読んでいて何だか自分も嬉しくもあり、楽しくもあり、悲しくもあり、TVRなんて何も知らないけど、タモーラの世界に引き込まれた。

そんな愛されたタモーラに憧れて、ますますエリ子が好きになっていったのかも知れないし、日記なのだから自分も嘘偽りなく全てを綴っていこうという気になったのかも知れない。
だから、全損事故を起こしても正直に隠さず書くコトに抵抗はなかったし、今では「あの時、そんなコトがあったなぁ~」とイイ思い出になっている。

 → 僕のタモーラHPはコチラ


雨ですけどね
僕のエリーゼとのお別れを楽しみたかった折角の休日が雨とは・・・

しかし、雨でも構わないのである。
ローバー型エリーゼの雨での動き、挙動はちょっと特別である。
この危うくもふわふわしたスリリングな感覚。ブレーキの効きが極端に低下し、全てのコントロールが高難度になりながら、ぬるう~ん!となめらかな急旋回コーナリングはおそらくトヨタ型では味わえないと思う。

晴れの日の快適で気持ちイイ、オンザレールのオープンドライブ。
雨の日のスリリングないつ破綻してもおかしくないコーナリング。
ローバー型エリーゼのこの2面性はいつも僕を虜にしてしまう。
(足回りのセッティングを煮詰めてないだけだったらスイマセン)


もう最後になるけど、ホントにエリーゼを選んで良かった。
実は別にオープンカーでライトウェイトなら何でも良かったんだが・・・
またロードスターに戻らなくて良かった。

ロードスターとエリーゼではライトウェイトの意味がまるで違う。
ママチャリとロードバイクぐらい違う気がする。

軽さと速さを追求したエリーゼよりも、MGAやMGBを選ぶべきだったと思ったコトもあったが、運動性能の2割ぐらいしか使っていなくとも存分に楽しめたのはエリーゼの圧倒的なライトウェイトによるものだったと思う。

結局、11年間もの間ずっと3000回転しか使ってない。(笑
しかし、その3000回転はシビックSi(ZC型)で言えば8000回転と同等以上の速さと性能を発揮してくれた。
何よりエリーゼにはシビックで8000回転まで回る時間ロスが無い。
アイドリングから踏み込んだスグの1000回転ちょいでもう、急加速の世界が始まるのである。

エリーゼは最高だったなぁ~


最後の最後にコレかww
なんて油断してたらコレ(酷道)である。

最後の最後に、コレまた酷道に誘ってくれるとは・・・
まさか、まだこんな道があったとは・・・
散々走り回った能勢、豊能郡の道ではあるが・・・
アートレイクゴルフ倶楽部に通じる道だったかな?


舗装してない、車1台分
やがて、未舗装の完全な砂利道。ずっと1車線分の幅しかない・・・

引き返すにも、Uターンも出来ないし、路肩も信用できないし、もう前に進むしかない。
雨も降ってるし、ジャリ道で凸凹ガタガタはさすがにキツイ。
ローバー型エリーゼはトロッコ車だから、こんな道は苦手である。
トヨタ型なら徐行せずとも、なめらかに走り抜けられるのにな・・・

まぁ、最後の最後に酷道ってのもイイ思い出だ。久しぶりだし。(笑


山口納豆へ
車じゃないと行けない能勢の山口納豆さんを目指します。

電車ではココには来れないでしょうしねw


こっから先はシャコタン車は不可
下の駐車場にエリーゼを停めて、徒歩で頂上を目指します。


高台からの眺めがイイですね
(´ε`;)ウーン 小雨ポツポツだけど・・・ まぁ、眺めはイイですね。

で、下の第二駐車場が満杯だったから気になってたんですが・・・


意外に大混雑?
嘘でしょ?w めっちゃ流行ってると言うか、人が多いっ!

お昼時って、山口納豆はこんなにも混んでるん?


地元の人に大人気?
!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!? 満席!?

予約してないと30分は待たなあかん!?マジで!?
と言う、山口納豆さんがやっている「ぐりとよキッチン」です。

基本は土日祝の昼のみ営業です。
ランチのお客さんは山口納豆さんの自家製納豆が食べ放題です。


先ずは3種で
15分ほど待ったら入れたので、先ずは納豆3種を取って来ました。

ねぎ味噌、しそ海苔、ラー油納豆です。


納豆定食500円です
頼んだのは、1コイン500円の定番納豆定食です。


めっちゃ根菜具沢山
お味噌汁が能勢の地の根菜たっぷり過ぎて凄い。


靴多い‥
それにしても、靴が多いな・・・

地元のお客さん、近所の知り合いだらけで、おばあちゃんから小さい子供まで、ほとんど全員がココでランチするぐらいの勢いでお客さんが居ます。
コレは、能勢に来たなら1度はココで納豆を食べないとダメですね。
蕎麦ツーリングもイイですが、納豆ツーリングも有では?(笑


おかわり全種です
お代わり納豆しました。ノーマルも含めて今度は4種です。

周りを見ると、皆さん結構な量を食べてます。
山口納豆さんの、このタイプの納豆は2つで150円なので・・・
500円の定食で元を取るなら1人4つは食べないとね。


追加のコロッケが美味かった
何げに単品おかずも充実しており、人気のコロッケはマジ美味!

牛肉コロッケ100円、カニ豆乳クリームコロッケが150円、豆腐おからコロッケが120円か130円だったかな?


雨なのに大人気満席でした
食べ終わって駐車場に向かうも、まだまだ満車状態でした。

こんなにも人気があったとはびっくりです。
前回来たのは、閉店間際ギリギリでランチ営業もとっくに終わってた時間だったから、他に誰も居なくて「あぁ、やっぱり納豆屋なんてこんなもんなんだろうな~」って思っていたのにw


ありがとうございました
エリーゼがあるうちに、新しい体験が出来て良かったです。

で、その後は都会の方の大阪市内へと帰り・・・


真っ黒なカーボンが怪しい雰囲気
最近の定番であるいつもの場所でお買い物してました。


この小ささが魅力をUPさせた
きっとこの小ささがファーストカーとしての魅力を増したんだろうな。

この小さいフォルムが狭い酷道も容易に突入させ、街中で小さい子供に「見て~、ちぃっちゃい~!」と人気の秘密なんだろうな。

ランボルギーニやフェラーリでは出来ないコトも出来ます。
この小さいサイズがエリーゼを万能なファーストカーにしました。
例えば、駐車場で軽サイズしか空いてなくてもエリーゼなら普通に停めるコトが出来ます。
横幅は5マンバーをギリで超えてしまってるけど、前後が短いので軽サイズの駐車場でも普通に収まるのです。


軽サイズ
軽のNBOXとかの隣に停めたエリ子に違和感はありません。

むしろ、隣の軽の方が大きく見える・・・(爆


夜だとグラマラス
夜は夜でとてもグラマラスに見えるカーボンボディ。

闇夜に光るヘビの様です。
夜中のカーボン柄はもうヘビ柄にしか見えません。
ぬめっとしてまるで生きている様です。

女性がヘビ皮やワニ皮のハンドバックにウットリする気持ちが解る気がします。(多分


なんだか、お別れの時が近いのに脱線しまくり・・・
何かもっとやっておかないと、やり残したコトが多い気もするし、後悔しそうな気もするけど、もう何もやり残したコトがない気もする。

メンテは気が済むまでやり尽くしたし・・・


あとは洗車?それとも3000回転以上回す?(笑


関連記事
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : つかの間の休日 - ジャンル : 車・バイク

大阪で唯一の村、千早赤阪村

長かったGWも、もう終わりですねぇ~
ずっとちょこちょこと毎日仕事してましたが・・・
何だかあっと言う間だったかな?

今日は仕事も上手く段取りが付いたし、職人も休みとなったので・・・
中の人もお休みの1日としました。


今日もエリーゼは絶好調ですね
とりあえず、あと20日でお別れなのでエリーゼで出発します。

エンジンも快調、目立った不具合なし、ウェールズ様仕様のイギリス国旗ともコレでサヨナラになるのか・・・
ドコか遠くに行きたいけど、まだGWだし、遠くに行くと帰りに大渋滞に会いそうだから無茶は出来ません。
やっぱ最後に行くとなれば、伊根の舟屋かな?
それか、エリーゼ乗り始めの初心に帰って京北美山か?

(´ε`;)ウーン 今まで色々なトコに行ったからか・・・
関西の近場では、特に行きたいトコがありません。
正確には行ってない場所が無いのか?コレは困った状況ですね。


先ずは泉大津の一蘭ね
先ずは一蘭に来てみました。今日は泉大津店です。

行くなら京都八幡か宝塚の店を選ぶ訳ですが・・・
今日はその後の予定を考えて泉大津店にしてみました。


一蘭の内部
(´・∀・`)ヘー 一蘭の内部ってこんな風になってるんですね。


一蘭、やっぱ美味いね
今日はコッテリの6辛にしてみました。

うん、やっぱ一蘭美味いですね。
ラーメンの製造方法、売価設定を考えると・・・
コレは相当儲かってますね。

一蘭は本物の豚骨ラーメンじゃないとか色々と言われてますが・・・
お客さんの多さをふまえると、一蘭は正義です。勝ちですね。


堺の道は走りやすいですね
食後は堺方面の山奥へ。真っ直ぐな道も気持ちイイですね。

今日は千早赤坂村を目指します。
お友達は、朝早くから丸山千枚田の棚田ツアーに出掛けたようで・・・
そんな朝早くに出発は出来ないから、代わりに近場の赤坂です。
なんでも丸山千枚田には水を張っているらしく・・・
だったら、千早赤坂村の棚田も見頃かな?と。


棚田の駐車場、狭いです
棚田の駐車場は6台ぐらい駐車出来ます。

おそらくは物理的に停められる一番端っこに停めましたが・・・
駐車場が狭すぎてちょっと心配。
エリーゼでも狭いんだから・・・
普通の車だともっと狭いよね?


コチラに停め直しました
絶対ぶつけられると思ったんで、コチラに停め直しました。


爽快な青空です
気分爽快な青空が広がってます。イイですねぇ~

最後のオープン走行になるのか?
ちょっと暑かったけど、めちゃめちゃ気持ち良かったです。


棚田の説明?
コレが棚田の説明?φ(・ω・*)フムフム...


崖沿いの道がいい感じです
棚田へ向かう道が高台過ぎて気持ちイイですね。


残念ながら水は張ってなかった
(´ε`;)ウーン 残念ながら水を張ってない・・・

ちょっと早かったかなぁ・・・
まぁ、気持ちイイ道と絶景を目の前に出来たから良しとしましょう。


小雨が懐かしい
棚田の後は、金剛山の頂上を目指しましたが・・・

残念ながら急に小雨がパラパラと。空も急に暗黒になりました。

けど、懐かしかったですね。
オープン走行で火照った顔に冷たい小雨。
割と大きな粒の小雨で、無視して走っていると、車内に雨が当たってバチっ!バチっ!っと音がします。
毎年、ずっとこんな経験をしてたんですよね。

嬉しいのは、少し上りでイイ感じのワインディングを面白いほどなめらかにぐいぐいと走り抜けて行くエリーゼ。
遊びがなく、ダイレクトな操作性。
どんなコーナーでも張り付いたようにオンザレールで急旋回。
こんなにも調子がイイ快適なローバーエリーゼが他にあるだろうか?

こんなに完全な状態でありながら手放すなんて・・・
自分でも信じられません。(汗

300万程度で売ってる中古のローバーエリーゼを買っても、ココまでの状態にするのにナンボ掛かるのか?
絶対、中の中までメンテしてないだろうから、エンジン、給排気、足回りとフルレストアでイジったら軽く300万。
より気持ち良く、軽く、全身カーボン化したら・・・

(−_−;) か、考えるのはヤメよう・・・w

ブラっと行ったのは、いつもの近場でしたが・・・
登って棚田を上から見たのは初だったので、イイ思い出になりました。

オープンで雨に打たれるのも久しぶりでしたしね。


関連記事
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : ドライブ - ジャンル : 車・バイク

スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う

いよいよエリ子との日々も残りわずか・・・
あと20日も経てば完全にサヨウナラです。

まだまだ今世紀最大の長いGW期間中ですが・・・
お別れを決めてからのここ数日は仕事に遊びにエリ子が大活躍。


やあ今日は仕事?ドライブ?
(´・ω・`)やあ、今日も仕事かい?ドライブに行くのかい?

エリ子がそんな風に語り掛けてくるかの様です。

残り少ない時間。一緒に色々な場所へ出来る限り行きたい・・・
けど、そうも言っては居られません。
残念ながら、今日もお仕事なんですよね~

今まで、確かにエリ子でアチコチに出掛けました。
西は岡山、東は御殿場、北は伊根か加賀か、南は和歌山か淡路島か、書き出すと思い出と共に色々とドライブした記憶が戻ってきます。
たくさん行ったような、思ったより行けなかったような・・・

確かに、残り少ない時間を色々な場所にドライブして悔いがないように思い出を作るコトは大事かも知れません。
しかし、普通の人と違ってファーストカーとして、エリーゼを使い続けてきた中の人にとっては仕事やお買い物と言った日常での1コマも大切な思い出です。
遊びのドライブだけではなく、仕事でも思い出に残ります。

遠方のお仕事や通勤をどれだけエリーゼが楽しくしてくれたか。


そう考えれば、今後どうなっちゃうんだろう・・・と不安になりますね。
あと数日経てば、車無し生活になっちゃいますし・・・
今までも全損事故なんかで数ヶ月、車の無い生活を余儀なくされたコトもありますが、今度は事故なんかじゃない。

じゃあ、車が無くなる前に・・・
車が無くなった後には、引越しが待っている訳で・・・
今、車があるうちにやっておくべきコトは無いのか?
例えば、収納家具を車がある今のうちに買っておくとか?

(´ε`;) しかし、エリーゼは収納BOX1個買うので限界だしな・・・

そんな風に考え、車があるうちにやっておくべきコトとか、今のうちに思い出ドライブに行きまくらないと・・・
と考えるのはヤメにしたとある日。
(あいかわらず前置き長め)


まさか?嘘だろ?
Σ(゚д゚lll)え!? 何かが居てる!?


まさか?自分と同じような人が!?W
まさかww 自分と同じような人種が居てるとはwww

しかも、この状態で放置?
オープンで放置はよくあるコトだが・・・
荷物をぶっ刺したままで?

しかも、この光景はエリ子でよく見たエリーゼあるあるじゃないかw
それにしても、オーナーさんはドコに行ったんだろうか・・・

と、思っていたらスグにオーナーさんが戻って来ました。


で、一旦荷物を出して?
おっと?ぶっ刺した荷物を一旦出して・・・?


え?そうするのか!?
え?そうするの!?

Σ(゚д゚lll) は、発想が斬新すぎるっww


紐で固定‥
で、紐で固定!? 紐、ほっそwww

なるほど、ソファーを買ってエリーゼに詰んだところ・・・
左側がまるで見えないのと、ミラーもまったく使えないから・・・
屋根(付いてないけど)の上に載せるコトを思いついたと。
しかし、載せて終わりでは心もとない。
ホームセンターに戻って紐を買いに行った訳で、だから先ほどは変な状態でエリーゼ放置事件があった訳ですな。

しかし、偶然にしては出来過ぎてます。
エリーゼ乗りがエリーゼ乗りにひかれ合うのはホントですね。
で、出会ってスグに仲良くなって、この若いエリーゼ乗りがこの作業をしてる間に色々な話をしました。

こんなステキな出会いがあるからエリーゼは素晴らしい!

そんなステキなエリーゼを降りないとダメだなんて・・・(泣


けど、問題はそこではなく、ディーラーか、中古車屋が結構適当な説明をして売ったみたいです。

「エリーゼのS1は初期のエンジンルームに蓋が付いているのがノーマルエンジンで、後期の蓋が無くなったのがVVC付きのエンジンです」 って、ディーラーが言ってたので、コレは一応VVC付きモデルですね。

(−_−;) あれ・・・ そうなんかな・・・
ウィンカーがオレンジだし、普通の111の気がするんだけど・・・
S1がVVC付のエンジンになったのはクリアーな白ウィンカーの111Sになってからだったような・・・

エンジン見て下さいよ!
( ^ω^)_凵 どうぞ、どうぞ






・・


・・・いつき、お前間違えてるぞ。
コレはハチロクじゃないハチゴーだ。


なんてやりとりは無かったですが・・・
思った通り、ノーマルローバーエンジンの120馬力タイプでした。
当然ですが、VVC機構は無しです。見たところエアクリだけ前オーナーが変えてるっぽかったですね。

一応、うちのエリ子のエンジンにも興味を持っていたので、111SのVVC付エンジンがどんなものか、VVCってドコの何かを教えておきました。
まぁ、VVCが無くてもローバーエリーゼは楽しいし、VVCが無い分、軽さの利点があるから有でしょうね。
逆にVVCが無くてラッキーかも知れません。
VVC周りの故障やオイル漏れに悩まされるコトも無いでしょうし。

しかし、VVCがあるか無いかの判断をエンジンルームの蓋があるかないかで判断するとは・・・
エンジン見たらスグ解かるじゃん?適当なディーラーだな・・・
蓋なんて前オーナーが取っぱらったら解からんじゃん・・・
(正確にはトランクルームの蓋のコトです)


それで帰るのか‥
心配だから少し後ろを付いて行きましたが、何とかなりそうですね。

やっぱり同じエリーゼでも、より濃度の濃いいS1ですから・・・
乗ってる人も個性的で濃かったですね。(笑
同じエリーゼでも、スッキリとしたスマートでカッコイイ人が乗ってるのがトヨタ型、どことなくマニアックで濃いい人がローバー型の気がします。(爆

加えて、青色のエリーゼ乗りは更にヘンタイ度が高い・・・w
(中の人のエリ子も今はカーボンだけど、基本は青色だもんね)
キャラ的には、某エボエリさんを10歳若くしたような感じでした。
車内の散らかり具合的にも・・・(笑

ステキな出会い、久しぶりに気持ち良かったですね。


夜の街中ドライブも乙なもんです
面白い彼と別れて、大阪市内を目指します。

夜の街中ドライブもエリーゼだと楽しくて乙なもんです。


都会に帰って来ました
大都会、大阪に戻って来ました。


梅田で降ります
コチラはビルのど真ん中をぶち抜いて作った名物の高速降り口・・・

梅田って怖い街ですねw


大阪のど真ん中を走ります
(´ε`;)ウーン この大都会で住むなら車も要らないのかも知れない。

そう思うコトにします。
大きな荷物を買っても、運ぶとなったらさっきみたいになるし・・・

お店の配送サービスとか、レンタカーとかあるだろうしね。


あとしばらくのエリーゼライフをもうちょっと楽しみたいと思います。


関連記事
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : ぶらりと… - ジャンル : 車・バイク

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
ブログ更新日
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
設定方法わかったかも・・
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
4位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
解析と広告の忍者