FC2ブログ

名物蕎麦ツーリング@酷道

さて、フロムセブンもいよいよ終盤に近付き・・・
ランチを求めて離脱するコトにしました。

けど、いつもと違ってココは京都京北。
皆さんにとってはアウェイな地なのか・・・
誰も先導で行こうとしません。ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

そんな訳で、おそらくはもっとも京北美山方面を走って道を知っているのが中の人ってコトで・・・
必然的と言うか、無理やりに先導するコトになりました。

s660の群れの中を抜けていく
料金所に戻り、更に増えたS660群の中を縫って行く・・・

めちゃくちゃ違和感があります。
よくもまぁ、こんだけS660が集まったもんですね。(滝汗

そんな訳で、コレから行くランチ先はいつも通りの定番の蕎麦屋。
ヘンタイ車のツーリングと言えばの蕎麦ツーリングな訳です。

行き道コース選択としては、前年が大回り過ぎるけど終始快走路で激走コース。2年前?が最短コースだけど今世紀最大の酷道観光地KYコース。
行き先検索で「蕎麦屋 まつばら」としてしまうと、もれなく最短24kmを優先しての最悪酷道コースになるみたいです。
所用時間は54分とか出るんだけど・・・
そんな時間では絶対に無理ww

嵐山回りの保津峡越えは行けば解る最悪コース。
そんな道を行くなら、金曜夜の歩行者でごったがえす宗右衛門町を延々とグルグル何周もする方が全然マシです。
おそらくは観光客の間をすり抜けて、急勾配のカーブで何度も切り返しをして、対向車とのスレ違いにキレまくってで・・・
最速でも2時間は越えるでしょうね。
途中で路肩が崩れてるトコもありますし、終始ハイキングな軍団からも白い目で見られつつ・・・
イメージが解り辛いかも知れませんが、大阪で例えるなら天神橋筋商店街を急勾配カーブ多目にして、あのゴミゴミした人ゴミの中で道路幅を半分にして対向スレ違い有にした感じです。


こんなトコ、車で通るなんて何考えてんねん!
車両通行禁止やろがっ!!! どアホっ!!!


って言う顔でめっさ全員から見られます。
特に嵐山近辺のあの細い参道では・・・w
(けど、実際は対面通行で細い参道沿いに駐車場も有)


なので、過去のそんな感じを再現するのは2度と嫌だし、今回はエリーゼだけではなく幅広のフェラーリ458も居てますので、酷道は絶対にダメです。
大回りになるけど、美山ふれあい広場、日吉ダム、蕎麦屋と言う大周りコースで行けば終始幅広の2車線快走路です。
その分、距離は増えますが過去の経験上、そのコース選択が最善だと思います。
距離が大幅に増えるなんて、布メンジャーからしたらどうでも良くて、それよりも快走路をずっと走れるコトの方が嬉しいハズです。


( ̄0 ̄;アッ

ちょっと待てよ?
そんなに大幅な大回りをしなくても・・・
レストランゆげ辺りで左折して行けば、そのまま日吉ダムだ。
その道は何度か通ったコトがあるし、ぐるっと美山コリドールとしては最高に気持ちが良いコースだ。
わざわざ美山ふれあい広場を経由しなくてもイイぞ?

そう考えながらも中の人が先導する訳ですが・・・
思った通りと言うか、何と言うか・・・
高雄パークウェイを出た瞬間に後続がハグれてしまった。
出る時に、そのまま道なりに美山方面を目指せばイイのだが・・・

ココでとまどうと、何故かもれなく京都市内に向けて逆方向の右に折れてしまうらしい。
正解は左で美山方面に走りに来ている方なら急用があって帰らなきゃならない人以外は絶対に右に曲がらない。
左に曲がって京北の快走路、美山のワインディング、カモノセキャビンのある林間ワインディングコースを攻める楽しさはせっかく来たからには味わないと勿体無い。
それが美山のステキなドライビングコースなのであるが・・・

カーナビとかだと、右に曲がって鬼混みの嵐山からKYな観光酷道を走らせようとするんだよね。

そんなコトにならないように大回りの快走路を基準にしつつ、途中で左に折れて快走路で日吉ダムをかすめて・・・


[広告] VPS

しかし、中の人が先導って・・・

絶対スピード的に物足りないでしょ?
超大回りで、美山ふれあい広場、日吉ダム、蕎麦屋のコースだったら基本的に一本道だから誰でも先導できるのに・・・



[広告] VPS

後ろから轟音の458スパイダーが迫ってくるってどうよw


快走路の477が表情を変えた?
よし、この辺を左折で快走路のまま日吉ダム経由じゃない?

この辺を曲がったらOKだったかな?こんな感じだったかな?
そんな訳で、基本的に477号に沿って行く。
うーん、前に走ったのも確か477号だったかな?
162号、363号、477号っと・・・
なんか477って数字は記憶にあるから大丈夫だろう?
(正解の快走路はココからずっと先にあるマンガン記念館を左折)

っと、実はコレが大きな勘違いで・・・
確かに477と言う数字は記憶に鮮明に残っているんですが・・・
その正体は、西日本屈指の酷道と言われる477号なのである。
近畿地方最長の国(酷)道であり、大阪の池田市から三重の四日市まで延びており、特に滋賀と京都の区間が最悪らしい。(笑
(県道ではなく、ホントに国道であり鬼酷道として有名)

中の人が何度か走ったのは茅葺きの里から花脊峠、百井峠を越えて鞍馬に抜ける方で、途中には百井別れと言う全国的に超有名な酷道がある訳だが・・・
実は今回走ってしまったのは、その西日本屈指の酷道477号である。
幸いにも、走行区間が短く鞍馬に抜ける方に比べればバスも走っておらず、走行車両数も少なかったのが救いか・・・
小さいエリーゼならまだしも、デッカぃ幅広の458となれば・・・

後で車を降りた瞬間に殴られるかもな・・・
と、思ってしまった。(マジで


大型車はダメって書いてたけどね
快走路な2車線から一気に狭くなって!?

そう言えば、大型車は走行不可って書いてたなぁ・・・

でも、477号って何度か走ってるしなぁ・・・
けど、こんなに狭かったかな?
もっと快走路でずっと2車線で広くて日吉ダムに着いたと思うが・・・


コレって、対向車来たら即死だよね?

あっちゃああああw
うっわああ・・・ キタコレw



後ろはこんなパッツンパツン
後ろはコレもんで、スーパーカーがパッツパツに詰ってます。

もう、何て言うかゴメンナサイで、軽トラはスーパーバック・・・
100mぐらいバックしたんでしょうかねぇ・・・

ちょっとだけ広い(嘘)カーブで中の人はスルっと抜けたが・・・

中の人はスグに抜けたが後ろは?w
ひょっとしてフェンダーが無くなるかもな・・・w

(;-_-;) きっと怒ってるんだろうなぁ・・・


後が超恐いんですけどwww


怒ってるんだろうな‥w
止まって、「大丈夫でした?」って聞きたいけど・・・

止まったら殺されるっww

もう、何事もなかったかのように逃げるしかありません。(汗


ステキな林道ですが…
目の前は超ステキな雰囲気の景色なんですが・・・


あらあああw
悲しいかな、悪魔は2度笑う・・・ (号泣

しかも、今度は軽トラより大きい・・・
しばしカエルとヘビの睨みあいが続き・・・

じっとしてても仕方ないし、そんなコトをしてたら更に車が増えた時にカオスになってしまう。
仕方なく車を降りて前後の道を確認してどっちがどうするか相談しようとエリーゼのドアを開けたら・・・
コッチの車を見て、「変な人だ!ヤバぃ!」って思ったのでしょうか?
前の白い車(シエンタ?)が急速バックし始めました。


そんなこんなで何とか着きました
幸いにもこの2台だけの対向車で奇跡的に?無事到着!

着いた途端、頭カチ割られるぐらい殴られるかと思いましたが、そこは何事もなくスルーでした。皆さん大人ですね。
(それかドMか、やっぱりド変態なのか・・・w)


別部隊の先行組と接見
朝から別行動をしていた先行部隊ともココで合流。

けど、こんなにも早く接見できたのは、やっぱり477号でショートカットしてきたから・・・w
ぐるっと大回りの美山経由ではこうは早くならなかったハズ!
ってコトにしておきましょう。477号で30分は早かったハズです。


集まりましたね~
そんな訳で、去年と同じく山奥の蕎麦屋まつばらです。

ココの蕎麦はシャキシャキと角が立ってて美味いんですよね。
ココで写真には全台写ってますが・・・

手前の黄色ライン入りと青の個体は迷子になっていた2台です。
高雄パークウェイを出て右に曲がって市内から嵐山経由で行く道をナビが選択してしまい、右に曲がって少しした段階で何かがおかしいと気付いてUターンして来たみたいです。
そのまま保津峡越えをしたら、面白かったのに・・・w

けど、結果的にこの2台もライン情報を見てしまったのか・・・
残念ながら酷道477号に吸い込まれる様に突入してしまった様です。
まぁ、結果的にその方が早く到着したんだから良しとしておきましょう。


窓からの景色がステキです
相変わらず店内から見える風景がのどかでステキです。


鍋!?
Σ(- -ノ)ノ エェ!? 鍋!?

蕎麦を喰いに来て・・・
せっかくだからと鍋に突入する布メンジャー達・・・
(この後、蕎麦も普通に喰ってました)


鶏ネギ鍋?
カモネギならぬ鶏ネギ鍋ですかね? 鶏は種鶏みたいです。


ちょっと頂きました
ちょっとだけ、お裾分けして頂きました。


コチラ、超絶豪華な蕎麦一式
コチラはEさんオーダーの豪華な天そばセットの大盛でございます。

この蕎麦屋って何気にちょっとお高いのですが・・・
セレブですねぇ~ 大盛って鬼ほど蕎麦が多いんですねぇ~


さらにデザート?
さらにデザートの蕎麦プリンまで!?

とってもセレブなオーダーです。
まぁ、1人ではなく、小さいお子さんとシェアするんですけどね。


天ざる大盛?
コチラは若獅子Kさんオーダーの天そば大盛です。

やっぱ天ぷらってオーダーしちゃうんですかね?
ココの天ぷらは他の店と違ってエビとか一切なく、全てが野菜なので中の人的にはちょっと損で割高な気もするのですが・・・
蕎麦はやっぱり大盛で、充分な量があります。多いですねぇ~


中の人はおろし大盛にしましたが‥
中の人はおろし蕎麦の大盛にし・・・


( ̄ェ ̄;) エッ?

おかしいな・・・ 大盛のビジュアルがまるで違う・・・
結構遅れて最後に来たから・・・
でも、一番最初にオーダーしたし、何だったら遅れて来た2台4名は10分後とかのオーダーなのにσ( ̄。 ̄) オイラのが最後って?
大根おろすだけで、天ぷら揚げるとか余分なコトも必要無いのに・・・

ぃぁ、実はこう見えて量が多いとか?


蕎麦がつやつや角が立ってます
ウーン (Θ_Θ;) 艶々と角が立っててシャキっと美味そうだが・・・

どう見ても大盛な気がしない・・・


まぁ、長い人生たまにはそんなコトもあるだろう。
どう見ても普通盛りに大盛の割り増し料金を払うのも何か自分の人生に意味があるのだろう。
もっと物事の本質を見る眼を養えよ!って言う神のメッセージとか?
(今思えば、来た時にしっかりビシっと言っとけば良かった・・・)


素蕎麦です
彼女さんは温かい普通の蕎麦。素蕎麦でございます。

蕎麦の味はとってもイイんだけどなぁ~
元々の値段も高いので・・・ なんとなく更に評価は下がってしまった。

コレなら奈良の方がイイですね。
御忍びでこっそり秘境の中の古民家で蕎麦を味わうなら、よしの庵。
味、雰囲気、接客、コスパ抜群で眺めのイイ高台で蕎麦なら、文月。
そんなトコでしょうか?どちらの店も1ランク上の大人を演じられます。

噂では合コンでGETした若い20代の子を文月に連れて行って、大人の食通はやっぱり蕎麦だよアピールと、こんなロケーションでランチ!?、こんな隠れ家な店で常連さん!?ステキ!なんてコトを実践した黄色い・・(ry


その後、わいわいと久し振りにエリーゼ話なんかもして・・・
いつも通りにランチを食べたら流れ解散です。
ランチ終了後にポツポツっと雨も降ってきました。

皆さんは最速ルートで京都縦貫道の園部から大阪、奈良へ。


京都市内激混みです
中の人はせっかくだから美山周りの大回りで京都市内を目指す。

が、残念ながら写真のように雨の京都市内は大渋滞です。
午前中が快晴だったからか、雨になって余計に渋滞した感じ。

迂回すればするほどハマってしまう
渋滞を避けようと迂回すればする程、渋滞にハマってしまう・・・

なんとか京都市内の渋滞を抜け、京都南から名神に乗った時点で、大阪&奈良組はほとんど全員が自宅に到着してました。
中の人なんて、コレから雨の高速を走って、吹田で降りて下道で自宅までって・・・ 約2時間コースなのに・・・
おまけに、こんな日に限って車内は激熱になり、当然のように全ての窓ガラスは白く曇っていきます。
少しでも窓を開けないと耐えられない湿度と熱に・・・
さっきから窓の隙間から雨漏りしまくりで車内はビチャビチャ・・・

渋滞の中でも足元はクラッチ、ブレーキ、アクセルと小まめに操作しつつ、右手左手で色々な窓ガラスを絶えず拭き続けて何とか視界をキープ。左手はギアチェンジしつつ右手でワイパーを小まめに操作して、信号待ちでスマホで渋滞状況を確認してグーグルMAPで道を選定しつつ・・・


って言うか、前が見えん!熱い!
ぃぁ、やるコトが鬼多いっ!!!



お金があって、仕事しないでイイ身分だったらなぁ・・・
運転なんか即ヤメでホテルにでも泊まるのに・・・

一体、何のドMなプレイなのか・・・
雨だからサーボの無いブレーキはまるで効かないし・・・
そりゃ、今の若い人がこんな面倒な外車なんて乗るハズない。
雨でも雪でも真夏でも快適で安心安全な国産車を選ぶだろう。

エリーゼ好きの中の人でさえ、もう嫌になって途中で車捨てようか、それとも死のうかとか思っちゃったもんw


大阪市内も激混みです
そんな日に限って、大阪でも大渋滞・・・

吹田を降りて御堂筋がまるで流れておりません。
何て言うか、今日はトータル的にダメな日だったのかも知れない。

酷道477号のコトもあるし、実は小盛で支払いは大盛、エアコンレス車の雨の苦悩・・・
流れ解散したのが15時過ぎだったかなぁ・・・
自宅には20時には着くだろうか・・・

京都から大阪でも5時間とか掛かるなんて、もはや小旅行だな・・・


まぁどうせだからイルミ見学
そんな今夜は雨だからなのか、御堂筋イルミは今まで以上に綺麗。

ぃぁ、ココまで来たら自宅まで1時間って安心が綺麗に見せるのか?

色々と試練な1日でしたが・・・
事故らず無事に帰れたし、オイル漏れはしてないし・・・

仲間との楽しい一時をふまえれば総合評価は○ですね。


言い訳しない、人のせいにしない、常に前向きに考える。
そんな人がエリーゼには相応しいと思った1日でした。


関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
ブログ更新日
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
設定方法わかったかも・・
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
解析と広告の忍者