FC2ブログ

古い町並みにタイムスリップ@飛騨高山

2019年、あけましておめでとうございます。

去年のおみくじは小吉、今年は凶で不安いっぱいの中の人です。
が、去年の金運は「とらぬ狸の皮算用とならないように」で今年の金運は「金は天下のまわりもの」だそうなので、凶と言えど金運はややUPしていると思うのでヨシとしておきましょう。(泣

さて、新しい年の幕開けですが、ブログの方は懲りずに続きネタで下呂温泉旅行の続きを綴りたいと思います。

1日目:熱海、湯河原、芦ノ湖、御殿場
2日目:諏訪湖、下呂

という訳で、最終日3日目の下呂の続きです。
下呂の町を満喫して昼過ぎ。後は自宅へと帰るだけなんですが・・・
下呂から飛騨高山までは1時間弱の道のりなんです。


下呂を離脱です
だったら行きますよねw

行ってもイイけど、時間とか大丈夫なん?

多分、こっから50分ぐらいだし、最悪、朝までに帰れば何とか・・・
(朝までに帰れば、4日目の仕事には問題無しみたいな・・・)

じゃあ、下呂でランチと思ってたけど、早く行こう!
飛騨高山、行ったコトないし・・・


下呂から飛騨高山まで1時間、飛騨高山まで行って帰る道のり追加分が1時間、下呂から大阪まで5~6時間?
現地滞在が1~2時間としたら・・・
夜24時には大阪に帰れるだろうからドライブ好きなら有ですね。


北行きは割とイイ道ですね
うはぁ~ (ノ´▽`)ノ 北行きの1本道は混むかと思ったら全然です。


大自然と暴走の41号線です
大自然のワインディングに皆さん、アホほど飛ばす快走路w

ホントに一般道?北陸道ぐらいのレベルで皆さんスピードレンジがw
また神の道を発見です。41号線ヤバぃですね。
こんな絶景と快走路があるから日本全国巡ってみたい気になります。


50分も走れば飛騨高山へ
飛騨高山の町中心で少々渋滞してましたが、スグに到着です。

駐車場がよく解りませんし、ドコまで行けるのかも解りませんが、何となく飛騨高山の名物、古い街並み商店街の中心地っぽい銀行の駐車場に停めました。
街の中心で渋滞しても総合的に下呂から50分で到着しました。
お隣は写真の様に商店が集まった複合お土産施設みたいです。


宮川?と言うらしいです
お土産施設を突っ切ると、エエ感じの宮川沿いへと到着。


やっぱり温泉街には川が似合います
やっぱ、温泉地は川沿いに柳の木が似合いますよね。


鴨に鯉に雰囲気あります
コチラの宮川は鯉が沢山居て、鴨も沢山居てます。

多くの人が思わず見入ってしまったり、川辺に降りたり・・・
飛騨高山に泊まるってのもイイかも知れませんね。


飛騨高山の古い町並保存地区です
そんな訳で、今回の旅で行ってみたかった目的地に到着です。

飛騨高山の味のある古い町並みが続くゾーンです。
グーぐるでも地図で古い町並みなんちゃらとスグに出てきます。


コレはイイですね。雰囲気ありすぎです
w( ̄o ̄)w オオー! コレはイイですねぇ~この雰囲気最高です。

めさめさ人気スポットなんですね。
街の雰囲気的には人の少ない京都四条河原町の様ですが、コチラの古い町並みゾーンだけは大混雑で大人気、日本人含めてインバウンドの方も4割は居て、和風な街並みなのに飛び交う言語は異国感と言う不思議空間になってます。


完全な観光地だけどそんなにボッタ感もなし
完全な観光地なのに、そんなにボッタ価格じゃないのもイイですね。

ラーメン屋さんとかあったりするんですが、お値段は普通です。
奥さんが1度は行ってみたいと旅行前から言ってた場所だし、ちょっと無理して来て良かったです。
道中のドライブ的にも中の人も楽しかったですしね。


せっかくの飛騨なのでやっぱり握りにトライ
せっかく飛騨高山に来たんだから、飛騨牛のにぎりを買うコトに。


500円700円900円です
赤身が500円、中トロが700円、大トロが900円・・・

中の人的にはAの赤身かな?奥さん的には中トロのBで・・・


ほうほうそんな風に飛騨牛を?
なるほど、酢飯にそんな風に飛騨牛をのせてっと・・・


甘ダレを掛けて‥
甘ダレを塗ったら、ワサビをチョンチョンと・・・


手前がAで奥がBです
手前が赤身の500円で、奥が中トロの700円ですね。

確かに見た目はちょっと違うけど・・・ ボロ儲けですねw
中トロは食べてないけど、中の人的には赤身で充分でした。
ほとんど生で何て言うか、飛騨牛なのか何なのか正直わかりま(ry

この直後にBの中トロだけ売り切れたので、やっぱり日本人は松竹梅で真ん中の竹を選ぶんだなぁ~と思いました。
ちなみに、インバウンドの方は1人でもカップルでもそれぞれ3種類全部頼むのがデフォの様でした。お金持ちですね。


で、お土産を見たり街を見学しつつ、古い街並を通り抜けて奥地へ。

高山の一番奥にあるお土産屋さん
奥に大きなお土産屋さん兼飲食店がありました。角桑?

向かいには大きな市営駐車場があり、コチラの駐車料金が一番安かったです。飛騨高山まで車で来たら一番奥地の市営駐車場を目指すべきですね。大型バスなどもコチラの駐車場に停まってました。


お土産後はランチへ
で、折角なんでお土産を買いつつ、2階の飲食ゾーンへ。

せっかく高山に来たんだからぁ~
中の人は高山ラーメンにしました。600円だったかな?
それだけだと寂しいのでミニチャーハン300円も付けました。

で、奥さんは色々と悩んで、コロッケとミンチカツの定食です。
こういう場所で飛騨牛ステーキ定食とか選ばないので助かります。
と共に、自分の不甲斐なさも痛感したり・・・w


お値段は忘れたが‥
一応は、飛騨牛コロッケと飛騨牛ミンチカツです。

1300円だったかな?
中の人もコレにしようかと思ったんだけど・・・
ココで高山ラーメンを選ばないと、一生食べないと思ったので・・・


思った以上にデカイしキャベツが多いね
思った以上にデカぃミンチカツとコロッケと大量の野菜・・・

大当りは奥さんの方でしたね。ご飯も割と大盛です。


高山ラーメンはいたって普通の醤油ラーメンです
高山ラーメンは・・・ いたって普通のザ・醤油らーめんでした。


この街並み、記憶に残る景色です
食後はまた古い町並に戻って雰囲気を満喫しました。


五平餅は失敗でしょうね
どうしても食べてみたいって言ってた五平餅は・・・

ハズレでしょうねw
ぶっちゃけ、言い方変えただけでまんま米だし・・・
飛騨高山じゃなくても、奈良の山奥でも普通にあるしねw


後は孤独に高速をひたすら‥
と言う訳で、飛騨高山も充分満喫できたので大阪へ戻ります。

3連休の最終日でしたので、割と帰り道もアチコチで渋滞してました。
ひたすら我慢と眠気との戦いです。

流石に3日間、無駄に走り続けたのでドライブ疲れもたっぷりです。
総走行距離は忘れましたが、3日間で1600kmぐらいだったかな?
1200kmぐらいだったかも知れませんね。
2日目には早々とトリップメーターが1周してましたが・・・


で、やっと大阪に帰って着ました
で、予想よりも早く21時には大阪に戻って来れました。

2018年は我慢の年として、海外旅行もヤメにして国内も無しとしていたんですが、ひょんなコトから滑り込みで11月末に行った2018年1回だけの2泊3日国内旅行となりました。

やっぱり、年に1回はこんなふうに旅行してみたいですね。
365日我慢し続けではなく1回ぐらいは楽しみたいよね。
人生、やっぱ楽しんでナンボです。
楽しむコトから学ぶコト、反省するコトもありますから・・・

週末でチョコチョコ行ってる日帰りのロングドライブは別として・・・w



スポンサーサイト



にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

ゲロ、げろ、下呂温泉@かえる遊び

そんな訳で下呂温泉旅行の続きです。
下呂観光ホテルの敷地をウロウロしてます。


あれが別館ですね
アチラが別館しょうげつですね。まるでタワマンの様です。

1フロア3部屋なので・・・
真ん中よりも両サイドの端の方がイイ部屋なのかな?
こうやって見ると、下呂の町、飛騨川に近い角部屋の方だったから夜景とか含めてベストな部屋だったのかも知れない。


コチラ本館ですけど充分ですね
コチラが本館の方ですが、眺望含めて充分ですね。

わざわざ別館に泊まらなくても本館でイイような気がします。
特に道中たっぷり遊んでチェックインが遅い中の人のような行動パターンのお客さんなら・・・w


ちなみに本館はこんなレイアウト
ちなみにコチラが本館のレイアウトになっております。

本館の方が色々な機能が備わっている気がします。


こんなふうのお布団も
そんな訳で、このように昨日用意して貰ったお布団も・・・

朝ご飯を終えて、本館の方をウロウロと冒険してたら・・・


ミニ布団以外はしっかり片付けられていました
チビ布団以外はきっちり直されてました。(当然

どうなるかなぁ~って朝食に行く前に置いた場所と全く同じ場所。
まぁ、そりゃそうでしょうねw


で、チェックアウトです。こんな景色なんですね
で、チェックアウトです。フロントからの景色はこうだったのね・・・

かなり短い滞在時間でしたが、とっても楽しめたと思います。


朝から下呂をウロウロです
で、下呂の町を久し振りに徘徊。前回来た時は雨だったから・・・

やっぱり、温泉街には街に川があるのがイイですね。
城之崎も有馬も草津もそうだったようなイメージです。


下呂の目的地だったカエルネタへ
で、ようやく今回の旅の目的であるカエル尽くしの始まりです。

前回、下呂に来た時はまだキャラがカエルじゃなかったんですよね。


さっそく発見
おっと、さっそく発見です。

隠れミッキーみたいに街中にカエルが隠れているそうです。


そこらじゅうにカエルが居てます
隠れミッキー的と言うか・・・ 全然隠れずダイレクトだけどな・・・


普通の道がこのようになってます
普通の路地がこの様になってまして・・・


コチラですねインスタで見たのは
コチラですね。インスタで見たのは・・・

割と大量にこのカエル、居てました。(笑


色々と居てますね
(-ω-;)ウーン さすが下呂・・・ 店前とか普通にめっさ居てるw


地面にカエル多し
地面の公的な物にも多いですね。今度は緑バージョンです。


ダブルで居てます
大量にカエル居てますね。


かえるの滝、ちょっとショボイ
かえるの滝は・・・ ちょっとショボぃですね。言ってるだけみたいな・・・


喫茶店もこんな感じ
喫茶店もこのようにカエル推しです。


看板と道路と同じカエルです
看板と同じカエルが道路にも居てました。


さすが下呂ですね
さすがゲロですね。前回来た時は全然気付かなかったけど・・・


もはや隠れカエルでもなんでもない
もはや、隠れミッキーでも何でもなく、見せるカエルです。


街中でカエル推しです
こんだけ街中でアピールしてると逆に楽しいですね。


有名な飛騨牛握りの店
若い仲居さんがオススメしてた飛騨牛の握りの店がありました。

湯島庵だったかな?かえる神社のスグ近くにあります。
結構並んでたのでスルーしちゃいましたけど・・・


カエル神社です
で、目的地のかえる神社に到着しました。灯篭が可愛くてイイね。


ずっと大混雑でした
もう何て言うのか、ずっと大混雑の大人気でした。

お賽銭を入れると、カエルのお告げが聞けるので・・・
皆さん、お賽銭入れまくりの笑いまくりでした。
お告げのバリエーションは3つぐらいしかないのに・・・

ありがとうございます!
あなたはきっと、もっと若ガエルでしょう!
気を付けてお帰りください!ケロケロ!


みたいな感じでお告げしてくれます。
このお告げのナレーションをしてる女の人の声が何ていうか・・・
淡々と感情なく、業務的と言うか何と言うか・・・

録音したテープをランダムに再生するだけで1日どんだけの売上?
正月のちょっとした小さい神社ぐらいの売上が毎日あるんじゃ!?
と、そんな感じです。無人状態でこの売上と言うかシステムは凄い。
このかえる神社の経営者になりたいです。


まぁ、楽しみましたw
カエル好きじゃない人も充分楽しいかえる神社です。

下呂に来たらネタに一度は参拝してみましょう。
神社前の紅葉も、カエルの灯篭もインスタ栄えです。


で、下呂の街中でお土産さがしをする訳ですが・・・

さるぼぼももはや猿ではなく
もう、アチコチでカエルですね。さるぼぼもかえるぼぼになってます。

と言うコトで、下呂の街を2日目にしてようやく楽しめました。
昨日は真っ暗で店も閉まってるし寝落ちしちゃったしね。

で、もう少しゆっくりしてもイイんですが・・・
どのお土産屋を見ても同じような感じだったので・・・

奥様の御希望により下呂から早々と離脱するコトにしました。

ホンマはココから白川郷とか行ってみたいんだけど・・・
距離的にも時間的にもそれはムリですよねぇ~

明日は普通に平日で仕事だしね。



にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : 岐阜県 - ジャンル : 地域情報

旅館の朝食に一喜一憂@しょうげつ

やっと1年の終わりですねぇ~
2018年、めちゃめちゃしんどかったです。波乱万丈でした。
地震や台風、新しいコトなど、徹夜や夜明け前から仕事とかこの十年ぐらいで一番多かった年だと思います。
そう言えば忘れてましたが、結婚したのも今年でしたね。

2019年はもっと波乱万丈だと思います。(汗

深夜のロビーです
そんな訳で、下呂温泉の続きです。


雲海が見えます
夕食後、部屋でスグ寝落ち。気付けば真夜中でまだ夜明け前です。


別館はこんな風になってます
元気になったので、冒険。別館翔月の館内はこんな感じ。

1階が全部料理部屋、2階がフロント関係、3階が大浴場で4階からが各階3部屋だけの客室です。
1日最大21組だけってコトですね。
こういう旅館の特別室で露天部屋が付いてお高い部屋は当然に最上階だと思っていたのですが、今回泊まったのは一番下の4階でした。
2401号室だったかな?2403号室だったかも知れませんが・・・
4階でもめちゃくちゃ高い位置にホテルがあるので、景色は最高です。逆にコレ以上高い位置に行っても景色が見え難くなるので不要な気もします。シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズと同じ理論で、高過ぎる階よりも下の階でエエ部屋がある感じです。

 → マリーナ・ベイ・サンズのお部屋事情はこんな感じ

まぁ、露天風呂にポンプでお湯を上げるなら4階の方がコストも安いから特別室が4階なんでしょうねw
4階の方が大浴場のある3階へも階段で簡単にアクセス出来るので逆に便利でイイ感じです。
んでもって、しょうげつさんは全てにおいて手を抜いていませんので、階段の装飾も見ておいて損は無いと思います。
最上階から階段で降りれば、ちょっとした美術館を楽しめます。


大浴場にやってきました
とりあえず大浴場も体験ってコトでやって来ました。


ええデザインです
かぐや姫?イイ雰囲気ですね。名前が竹取物語だしね。

誰にも会わずに大浴場の露天風呂が楽しめました。
けど、大浴場の露天風呂は目の前がガラス張りだったので・・・
(残念ながら、撮影は禁止)


ガラス無し客室の方がイイですね
中の人は、やっぱりお部屋の露天風呂の方がイイですね。

小さいけど、ガラスがなくオープンなのがイイ感じなのです。
やっぱ、オープンカー乗りだからねw
大自然にダイレクトに触れてる視界が広い感じがイイのです。


とろとろの湯
トロトロの下呂温泉の湯がイイですね。また入ろっかな?w


ええ景色ですねぇ~絶景です
エエ景色ですねぇ~、最高です。もっと早くチェックインすれば・・・


2人ともまだ寝てますね
2人ともまだ寝てますね・・・


夜が明けて明るくなって露天がパワーアップ
夜が明けて朝陽で露天風呂がパワーアップした様に見えます。


で、起きたようです
で、割と早く2人とも起きました。

実は最終日の今日も相変わらず予定詰め詰めなので・・・
朝7時には朝食なのです。


で、朝食‥
( ̄д ̄) エー コレが朝食!?

後でご飯を持って来るって・・・
ココにご飯と味噌汁が来ても・・・
漬物はスデにあるから・・・ メイン無し?

ぐつぐつ煮始めたのは豆腐のみだし・・・
メインだと思ってた焼物は肉ではなく、コンニャクでした・・・(涙
一応は名物の朴葉味噌なんですけどね。

旅館の朝食と言ったら普通、鮭とかさぁ・・・
1泊10万だよ?2泊3日の弾丸台湾旅行に余裕で行けるんだよ?
GW真っ最中の奥田屋でも7980円で鮭が付いてたのに・・・

 → 魅惑の奥田屋@1泊7980円


これは残念すぎるか?
(-ω-;)ウーン ちょっと残念すぎる気がするなぁ・・・

箸に豆腐用スプーンだけってコトは他に何も出てこないってコトか?
スペース的にも、ご飯と味噌汁が来て満員っぽいし・・・
奥さん、料理に付いては何も言わないけど・・・ 納得してるのか?w

で、朴葉味噌が焼けたらコゲちゃうので先に食べてて下さいって・・・
ご飯が来てない状態で味噌だけ単品で食べるもんなのか・・・
朴葉味噌ってそんな風に朝食で食べるもんなのかな?
味噌の味が濃いから、単品で食べる為のコンニャクだったのか?
(イメージ的には朴葉味噌+飛騨牛だったので・・・)


( ̄ェ ̄;) エッ?

で、スープ!?
スープ!? ご飯とお味噌汁ではなく、スープ!?

バリバリの和風旅館でスープ?
焼けた朴葉味噌を食べつつスープとな?w
もう、訳がわからないよw ≧(´▽`)≦アハハハ
(確かコーンスープだったかな?)


エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚

で、お持ちになったご飯
ご飯持ってきたら、急激に豪華になっちゃったw


あら意外と豪華になりましたw
急激に豪華!品数も一気に増えました。コレはイイですね。

ご飯はもちろん、銀の三日月です。


存分に楽しんでますね
豪華になり、存分に楽しんでる模様ですね。(笑


で、ついでに本館に行ってみました
で、食後にお部屋に戻る前に浴衣で本館まで散歩するコトに。

料理フロアの小道を奥まで進めば本館へと繋がります。


別館とは全然違うんですね‥
コチラが本館ですね。別館とはまるで違い普通な感じです。


これはネタ的にも買わないとダメですね
別館には無いけど、本館にお土産屋があるのでネタ的に買います。


売ってますねカエル
売ってますねぇ~ やっぱりカエルですね。


さるぼぼって売れてるんだろうか?
さるぼぼもあります。高山まで行かなくても下呂に大量発生中。


本館側の駐車場です
折角だから本館の駐車場へ。スデに駐車場が高台過ぎて天空です。

別館に泊まらなくても、本館側でも景色と夜景は充分ですね。
こんな山肌に旅館を建てるなんて考えましたね。先駆者っぽいです。


駅や下呂の観光地からは少し距離があって山の中なので・・・

ステキな送迎車
やっぱり、お洒落でレトロなエエ感じの送迎車があります。

車好きの中の人はやっぱり細かくチェックしてしまいます。


意外にボコボコw
結構ボコボコ・・・w (割と全周あたってる)

だって、結構な酷道で細いし、急勾配だし・・・
エリーゼは下だけ擦らない様に注意したら、小さいからぶつけるコトはないけど・・・

コレはバスだし、大きいし・・・
運転席の位置からして運転し辛いでしょうね。
ボンネットバスって前が結構出てるしね。
リアタイヤよりかなり後ろまで車体があるのも厳しそう。

と言う訳で、下呂温泉の旅はまだまだ次回へ続きます。


にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

下呂温泉の絶品夕食@しょうげつ

と言う訳で、ふかふか座布団に迎えられての続きです。
下呂温泉の高級お宿、下呂観光ホテル別館しょうげつです。

と言う訳でふかふか座布団の夕食です
2度目でも座るのにドキドキ緊張する座布団です。


割とゴージャスなのか?
お品書きを見る限り・・・ ちょっとゴージャス?


しかし、このメニューよりも豪勢らしい
こういうメニューって当て字?が凄いから読み難いよね?


小さいけど角部屋最高です
案内された奥の角部屋「桂月」は小さいけどイイお部屋でした。


ガラス張りです
ガラス張りで、夜よりも朝の方がステキなお部屋でしたね。

夏場は夜でも明るくて景色が見えてイイのかも知れません。


まず最初の膳
まず、最初の膳です。上品ですね。


カラスミとキャビアと
キャビアとカラスミと・・・ コレは最初から何気に豪華ですね。


きのこ類の何か‥
キノコの何かですね。シャキシャキで美味いです。


蟹メインの先付
蟹メインのゆずを利かせたジュレ?上品過ぎてドキドキします。


気付かなかった食前酒
一体何か解んなかったけど、よく見たら水が・・・ 食前酒でしたw

食前酒がこんな盃で出てくるなんて意外すぎて解らんかった。


しのぎらしい
しのぎと言うのがコチラらしい。


ゆりねをどけると飛騨牛がいました
ゆりねを退けると飛騨牛が居てました。めさめさ柔らかです。


碗が出てきましたが‥
お次は碗物ですか・・・


マツタケやウニや色々で解った
マツタケにウニ?ゴージャスですねぇ・・・

で、なぁ~んかお品書きとちょと違うなぁ~って見てたら・・・
若い仲居さん曰く、お品書きは定番メニューであって、今回お出しするコースは定番メニューより1品2品アレンジした上のコースらしいです。予約した際にワンランク上のグルメコースで頼んでいたらしいです。


造り2種ですが、3種あります
と言う訳で、旅館飯の最大の楽しみである刺身ですよ。


コレは刺身としてはイイですね
2種盛りの刺身は3種盛り?になってました。

鯛と甘エビとイクラの親子丼と・・・


甘エビの頭を揚げたらしいです
甘エビの頭を揚げたオツマミが最高に美味かったです。


焼物は2人前で出て来ました
焼物は2人前の盛りで出てきました。

ココでも1品多くて、スッポンの茶碗蒸しが付いてます。


コレはスッポンの茶碗蒸しだったかな?
このサイズ(カエルサイズ)ですが、絶品です。


始まりました‥w
で、恒例の夢芝居が始まりましたねw


焚き合せにフカヒレ付いてました
お次の焚き合せにはお品書きに無いフカヒレが付いてました。


コレは立派な焚き合せですね
コレは立派ですねぇ~

ワンランク上のグルメコースで予約したら、お品書きとの違いを逆に楽しんでみるのも楽しいかと思いました。


で、メインの焼物の登場です
で、本日のメインである飛騨牛の鉄板焼きです。


飛騨牛?
脂が多そうな飛騨牛ですね。サーロイン?


1枚ずつ焼いていきます
1枚ずつおごそかに焼いていきます。


網々の焼き目がイイですね
網々の焼き目がイイですよね。うまさ倍増です。


脂が多目の肉ですねぇ~
コレは美味そうと言うか、中年には脂が多そうだw


焼きはコレぐらいでしょうかね?
焼き的にはこのぐらいでしょうかね?


脂が多いのでワサビ多目で‥
めさめさ脂ジューシーだったので、ワサビはコレぐらいで・・・w

脂が多いとワサビを盛っても全く辛くないんです。@宇宙兄弟名言


で、〆のご飯です
で、〆のご飯も出て来ました。


ご飯も赤出汁もおかわりできます
ご飯も赤出汁もおかわり自由です。

ご飯は日本一と言われるコシヒカリの特別栽培米、銀のみかづき。


コチラがイチオシの銀の三日月です
ホテルでもイチオシの銀のみかづきです。

龍の瞳よりも美味いらしく日本一らしいです。
個人的には沙々羅で出てくる龍の瞳の方が感動の味でしたけど・・・

龍の瞳は大阪でも近所の米屋で買えますが、銀のみかづきは大阪の店では買えないみたいです。通販でしか無理かな?


奥さんはまた楽しんでますね
奥さんはまだまだ夕飯を楽しんでるみたいですね・・・w

で、このホテルしょうげつさんの良いところは・・・
イチオシの日本一の銀のみかづきを存分に味わってもらう姿勢です。


食事の最後、デザート前にこう聞かれます。

で、帰り際にお夜食の準備を言われました
お夜食用に小さいおにぎりを用意できますが如何ですか?

もちろん、サービスです。
旅行で、お部屋の露天風呂を楽しんだり、大浴場を楽しんだり、都会の人がいつも寝るのが夜中1時や2時とか解っているのでしょうか?

こういった旅館やホテルは夕食が18時とか19時とか早いので夜ふかししてるとお腹も空くでしょう。
そんな時、ホテルを抜け出してコンビニに行くのはどうなんでしょうか?
せっかく旅行に来てこそこそとコンビニ?
だったら、ホテルがイチオシのお米を楽しんで貰っては?

そんなホテル側の心意気とおもてなしが感じ取れます。
デザートが終わってゆっくりしてお部屋に帰ると、もうお部屋にお夜食が用意されておりました。
写真の様にちゃんとラップされており、まさにお夜食にピッタリ!


で、中の人は連日の運転疲れと大量のアルコールで部屋に戻った時点で即寝落ちしてしまい・・・
そこから記憶がなく、気付いたら夜中3時とかだったのですが・・・


高級なコシヒカリです
中の人が寝ている間に奥様は楽しんでいた様です。


夜な夜な楽しんでいたようで‥
夜の間におにぎり1個1個に海苔が巻かれてました。

で、夜中3時に起きた中の人は、大浴場に行ったり、お部屋の露天に入りつつ夜景を楽しんだり、小腹の空きを絶品おにぎりで満たしてました。

で、結局は明け方まで寝たり、食べたり、風呂に入ったりとヘビロテ。
こんなステキなホテルなら何故、もっと早くチェックインしなかったんだろうと激しく後悔しました。

で、限界まで疲れきってホテルにチェックインして早々と1人で寝落ちしてしまってはダメだな~と、別の意味でも後悔です。

まぁ、次にしょうげつさんに来る時は・・・
きっと違う楽しみ方が出来ると思います。
(しょうげつじゃなくても楽しめる気はしますが・・・w)

下呂観光ホテル別館しょうげつ、かなりオススメですよ。


にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

魅惑の下呂温泉へ急げ!

えっと、静岡遠征ドライブ旅行の続きです。
前回、ようやく御殿場から諏訪湖まで戻って来た2日目です。

2日目は下呂温泉にお宿を取っていますので・・・
急いで向かいましょう。
前回、下呂に来たのは4年前か5年前か・・・
あの時は沙々羅に泊まりました。
沙々羅もお部屋に露天があって、部屋食で自由で良かったです。

→後で調べたら6年も前でした。月日は早いですね
そうだ下呂温泉に行こぅ!@前編
そうだ下呂温泉に行こぅ!@後編
下呂からのウハウハ道の駅ツーリング


けど、今回はもう少しエエ宿です。
エエ宿やけど、このままでは到着が真っ暗になってしまいます。


19号線で下呂へ急げ!
諏訪湖から下呂に向かう道がまたイイですね。

19号線、コレはもうツーリングコースになりますよ。


めっさ快適ロードです
むちゃくちゃ快適で、皆さん速いし、登坂車線がタイミングばっちし!


奈良井宿ってこんなトコなんだ
おっと、いつか行ってみたかった奈良井宿ってこんなトコなんだ・・・

コレは簡単には来れませんね。

で、しばし走るも・・・ まだ2時間は掛かるし眠くなってきた。
連日、ずっとエリーゼを長距離運転してますからねw


遠すぎるので途中休憩木曽駒高原
トイレと眠気覚ましの道の駅休憩です。

木曽駒高原と言う道の駅です。割とデカいです。

と言うか、確かこの辺りは道の駅だらけだったと思う。
少し走ると道の駅、道の駅と、どんだけあるねんwって感じでした。
そう言えば、下呂の周辺は道の駅が多かったっけかな?


もうそろそろ真っ暗16時半
そろそろ寒くなって来ました。太陽ももう沈みます・・・

今が16時半で・・・ あと2時間は掛かるから・・・
お宿への到着は18時半・・・

宿に着いたら確実に真っ暗確定やね。
そろそろ電話しとかないとドタキャンになってしまうかもw


途中省略して宿に着きました
色々と省略して本日のお宿に到着しました。

今宵 天空に遊ぶ しょうげつ です。
下呂観光ホテルの別館です。しょうげつは翔月だったかな?

飛騨川を挟んで山沿いにある高台のホテルです。
ステキな感じでそびえ立っており、ココに到着するまで、かなりの急勾配をエリーゼで登るハメになりましたが、下を擦るコトもなく良かったです。事前に問い合わせしておいたので安心して酷道に突入できました。(笑

途中省略しましたが、諏訪から下呂へと向かう道が神でしたね。
かなりのハイペースで走っていましたが、先行車も不在で真っ暗で快適で結構なワインディングでもあったりして最高に良かったです。早い時間なら一般車で混んだりするんでしょうか?
下呂の町は夜が早いそうで、あまりウロウロしないそうです。
城之崎と違ってお土産屋も早く閉まってしまうそうです。
だから道中の道も空いてたんですかね?


天空のしょうげつです
チェックインロビーです。イイ感じの和風お座敷です。

ちなみに、チェックインは最後客とはならずブービー賞でした。


ガラス張りの天空ロビーです
目の前がガラス張りの天空のロビーです。夜景がステキです。


コチラはラウンジです
コチラはラウンジで、無料でコーヒーとか飲めます。


広いお部屋です
で、若女将がお部屋に案内してくれました。

案内してくれるので、途中で感動しても写真が撮れませんw
おとなしいフリをしてお部屋まで素直に付いて行って・・・

「どうぞ、おすわりになってください」

なんて、言われても・・・

(゚ロ゚;)エェッ!? 座れねぇって!!

ザブトンには座らず、畳に座ってましたw
(しかも2人ともw)

だってね。写真では普通のザブトンですけど・・・
(当然、写真撮影は女将が帰ってからです)


ドコに行ってもこのザブトンでした
ドコ行っても、ザブトンがコレもんですからww

厚さ?50~60cm?
最初見たとき、一体なにか解らんかった。
まさか、コレに座ってイイなんて発想は無かったし、コレがザブトンだなんて、今までの人生で初めてですよw

皆さんは、しょうげつに行った時はザブトンにびびらず座って下さい。
びびってると、庶民ってバレますよ?w


それでは、女将も居なくなったコトですし、ゆっくりお部屋探索でも・・・

謎の小部屋?
謎の小部屋?着替える部屋と言うか、TVを見る部屋?


廊下?にも部屋がある?
廊下?も部屋になってるみたいですね。


メインのお部屋まであんなに遠いです
入口の玄関からメインのお部屋までこんなに距離が・・・


デカすぎ?
何もかもがデカすぎ?

半分ぐらいの大きさでも充分ですよ。


エレベーターを降りたらこの景色
ちなみにエレベーターを降りたらスグ玄関でこんな感じです。

1フロアに3部屋しかないのでお高いマンションの様です。
エレベーターを降りてスグに広がる和風な感じの違和感がステキ。


このお部屋は何と言ってもお部屋の露天風呂です
このお部屋の最大の特徴は天空の露天風呂ですかね?

大きいし、ガラス張りとかではなく、完全に外です。
目の前を隠す物は何もありませんから・・・
外から望遠鏡とか使えば丸見えの開放感ですね。
見られるのが嫌な人の為にちゃんと部屋の中にシャワー付の大きなお風呂もあります。(違


下呂の町を一望!
手すりの方まで行くと、下呂の町を一望できます。

凍りそうなぐらい大分寒いのと、下に落ちそうで怖いです。
コレは子供は泊まれませんね。(確か子供不可だったかな?)


( ´△`)アァ- 失敗したぁ~

こんな(色々な意味で)高くてステキなお宿なら・・・
途中の予定すっ飛ばしても、もっと早く来るべきだった・・・
このお宿は、早くチェックインして観光とか何もせず、ホテルを楽しむべきお宿だと思います。
夜景の一望は夜になれば普通にずっと見れますから・・・
昼間の景色とか、夕焼けとか露天に入りつつ、酒でも飲みながら見たかったですね。


さっそく撮影階ですか‥
さっそく、カエルの撮影開始ですか・・・

下呂だけに、ネタになるんだろうな・・・w


早くも夕食の時間です
で、着いてそうそう30分後には夕食開始です。

下呂の夜は早いですからね。


お部屋ではなく、食事は個室で
夕食、朝食とも専用の会場で食べるのがしょうげつ流です。

自分のお部屋で食事とかの設定はありません。
1フロア全部が会場になっております。

通路が水辺の庭です
お部屋は全て個室になってて、途中の道がまたイイですね。

幻想的な池を橋を渡ってお部屋へと向かいます。


トイレに向かう小道も手抜きなし
トイレに向かう小道もこの通り、手を抜いていません。

コレは酔ってしまうと危険です。
子供もやっぱ危険ですね。
ホンマにイイ意味での大人の為の旅館なんですねぇ~


こんな風にお部屋が用意されてます
こんな風に池の周りに個室が配置されております。

中の人達の個室は一番奥の角でした。
夕食と朝食は同じ部屋になるので、明日の朝食も同じ角部屋です。
こじんまりしてるけど、小さいコトはなく、角で奥だったのがむしろ逆に良かったです。一番贅沢な部屋です。
夜は気付かなかったけど、朝の景色がまた良かったです。
本館へと繋がる通路とも逆方向なので、居心地も抜群!

と言うより、担当の若いわかい女の子が夕食も朝食も部屋への入口通路前で正座して待ってくれていて迎えてくれるんだけど・・・
その至れり尽くせりの姿が逆に小っ恥ずかしいと言うか・・・
こんな何でもないおっさんに頭を下げてくれなくてもイイんですよ。

担当してくれた女の子、最高に良かったです。良い仲居さんでした。


エエ感じの隅っこの部屋でした
名前がまたイイですねぇ~

ちなみに、桂月と洗月庵だけが1部屋設定です。
どっちも角部屋だし、特別感があってなんかイイですね。
中の人的には、導線から人が来ない桂月がイチオシですね。
あとの部屋は2部屋以上で複数部屋設定の様です。
(有明①、有明②とか夕月①、夕月②とか、有明は⑥まであった)
複数設定の部屋は繋げて大部屋になるようで、涼月①と涼月②は繋げて1部屋で使っておりました。

長くなったので、後日、お料理の紹介などさせて頂きます。

にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

甲府、甲斐、韮崎、北杜と、やっぱ快適ロード

さて、と言う訳で御殿場旅行の続きでございます。

御殿場のホテルを出て、富士山の絶景に驚きつつ・・・
素直に目的地へ直行しないのが悪い癖です。

目的地は下呂の温泉お宿なんですが・・・
その前に諏訪の方を経由して行きます。
諏訪と言えば・・・ ちょっと北上すればビーナスラインですよね?

ご想像通り、やっぱビーナスラインは寄るよね?(^ー^* )フフ♪


山中湖を抜けて138号を進みます
ホテルの朝食を終え、割とスグに出発して諏訪を目指します。

絶景富士山ゾーンを抜け、山中湖を抜け、138号を抜け・・・
ぁ、もちろん、下道コースです。
高速に乗るのと下道で30分ぐらいしか変わらなかったので・・・


なんか左右の景色が凄いです
しばらく走ると、道路の左右がなんだか不思議な景色になってきた。


コレが甲府ワインの素?
コレはブドウ?ブドウ畑ですよね?

どうやら、モモ畑とブドウ畑と混在している様ですが・・・
なるほど、コレが有名な甲府ワインの原料なんですね。
驚いたコトに、こんな景色が割と何km走っても続きます。


そして意外なほど快適な道へ
そして、それ以上にびっくりしたのが快適すぎる道です。

高速ではないんだけど・・・ 軽でも結構なスピードですねw


土地柄的には韮崎か北杜か
土地柄的には、この辺は韮崎か北杜ですかね?


紅葉がステキで割と高速ステージです
写真で撮るとそうでもないんですが、肉眼では紅葉が鮮やかです。


途中、複雑な名前の道の駅によりました
途中、トイレ休憩で道の駅へ。

信州蔦木宿?ちょっと読み辛い道の駅ですね。
割と急いで行かないともう12時半過ぎてます。


その後、渋滞を抜けて20号?
その後、ちょっとした渋滞がありましたが、土手沿いに爆走です。


川沿いの土手を走り抜けます
細い土手沿いをかなりのスピードで皆さん抜け道しております。


トンでもない道でした
このような道で割と細くてトンでもない道でも皆さん爆走なのねw

一部、ススキが生い茂っててトトロが出てくるかと思ったよ。


で、到着した諏訪です
で、本日の経由地である第一目的地の諏訪に到着しました。


諏訪のふれあい広場です
諏訪にある、ふれあい広場です。

ビーナスライン、諏訪湖経由で降りてきてスグのトコにあります。


アヴェニュー諏訪です
で、何ヶ月も前から行きたいと言ってたのは、コチラの雑貨屋さん。

アベニュー諏訪と言う雑貨屋さんらしく・・・


どうしても行きたかったらしい
(-ω-;) なるほど、そういうコトか・・・


なるほど色々あるなぁ‥
ピクルス以外でも割とカエルグッズがあるんだなぁ・・・


で、遅くなったけど軽くランチです
1時間ほどお買い物し、時間もないのでコチラで遅いランチでも・・・

えっと、あの謎のオブジェは何www
やってきたのは、諏訪にある「まんぷく家族」さんです。
割とリーズナブルなファミレスと言ったトコでしょうか?

お時間的にも、別に食べなくてもイイ気がしないでもないけど・・・
(今食べると、満腹感でやっぱり夜が食べられなくなってしまう)


名物はみそ天丼か?
折角だから、どうせなら名物のみそ天丼でも食べてみるかなぁ・・・


カマンベールチーズフライ‥
奥様は個人的に食べたいらしく、カマンベールチーズフライ・・・

お昼と言うか、一応はランチなのに・・・
居酒屋モードやんww


やっぱり名物ってコトで、みそ天丼と蕎麦
中の人は、やっぱり名物のみそ天丼セットにしました。

んでもって、やっぱり信州?だから冷たいざる蕎麦ですよね?


ローストビーフサラダ盛り‥
で、奥様は唯一あったサラダってコトで、ローストビーフサラダ・・・

ちなみに、このローストビーフサラダは、説明文では3~4人前って書いてます。なるほど、確かに大盛だw


意外に美味かったよ
みそダレの天丼、意外にまろやかで美味かったです。

美味かったんですが・・・
店の名前が「まんぷく家族」と言うのをすっかり忘れておりまして・・・
うん、確かにまんぷくになるほどのご飯の盛でした。(汗

コスパの良い店みたいですね。
味は悪くも無く普通です。蕎麦はシャキっと不揃いで良かったです。

しかし、食べはじめが14時半ですから・・・
ちょっと食べるのが遅すぎたのと、みそ天丼かざる蕎麦か単品にすべきでしたね。その後に食べるハメになった大量のサラダで苦しいったらありゃしないw

旅行出発前のイメージでは・・・
アベニュー諏訪に寄って、ビーナスラインを美ヶ原まで登って、お土産を買って、下呂に向かって・・・
なんてコースを考えてたんですが、とてもじゃないけど時間がありません。今からビーナスラインを登ってたら下呂に着きません。ビーナスラインを降りる頃には真っ暗になってしまいます。

残念ながら今回の旅はビーナスラインは諦めました。

スデに15時。あと2時間もすれば真っ暗・・・
ココから下呂までは下道で3時間・・・

予定より3時間ほど遅れてるけど、大丈夫かいなw
(で、次回へつづく)


にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

日本人にとって富士山は特別な場所

っと、そんな訳で・・・
2018年御殿場旅行の続き、2日目の朝です。

いつもは2泊するトコですが・・・
今回は1泊でチェックアウトします。

w( ̄△ ̄;)wおおっ
w( ̄△ ̄;)wおおっ! 朝一からコレはイイっ!

昨晩はポツポツと小雨だったので、事前の天気予報からも今日は雨の可能性が高かったのですが、運良く快晴になりそうです。
早起きしてまだ7時前、空は晴れわたってます。
(早起きと言うか、昨晩早々にアルコールで寝オチしたんだけどw)


これは朝からテンション上がります
コレは朝からテンション上がりますねぇ~

よく解りませんが、富士山を見ると何となく興奮します。
日本人は富士山を見ると何かワクワクしちゃうんですよね。
(常日頃、見られない西の住民は特に・・・w)


富士山、やっぱりデカイです
やっぱりデカぃですよねぇ~、御殿場住民は贅沢ですね。

常日頃からこんな景色が日常なんだもん。


で、朝食会場へ
とりあえず、富士山に感動しつつも朝食会場へ。

きっと、起きないと思ってた奥様も今日は意外に早起きでした。


窓から見える景色もイイですね
朝食会場から見える景色もイイですね。

富士山が見えない逆側の隅っこ部屋ですが、コレもまた有です。
静岡の御殿場って空がキレイなんですね。


本日の朝食です。最高級品です
いつもの定番の朝食です。ワサビ茶漬けが美味いんですよ。


朝食後は富士山鑑賞
朝食後はやっぱり無駄に富士山を眺めてしまいます。

やっぱり、日本人にとって富士山は特別な場所なんですよね。
今日が快晴すぎて良かったです。


ステキ過ぎますよね
なんかもう、感動です。空がステキすぎますよね?

高い建物が少ないから空がよく見えるのがイイのかな?


富士山の山頂は雪多目?
急に寒くなった直後だからか、雪が多目で白さがイイですね。

ずっと見ていたい、ボーっとしていたいんですが・・・
2日目は下呂に宿を取っていますので、早めにチェックアウトします。


ホテルを出発して目の前に
チェックアウトして、下呂へ向かうのですが、目の前に富士山!

コレがもう、めっさ目の前に富士山なのです。


すごおおい景色です
コレがもう、凄すぎるんです。こんな目の前に常に富士山が!?


( ̄ェ ̄;) エッ?
なに言ってるか解らないって?


(-ω-;)ウーン 解らないかな・・・
きっと、写真では何も伝わらない、解らないでしょうね。

人間の目ってかなり不思議で・・・
自動的に補正と言うか、修正するんですよね。

写真では至って普通に写ってしまう富士山ですが・・・
実際に御殿場の街中を運転しますと・・・


すごおおい景色です
写真で撮ると、こんな感じなんですが・・・


肉眼では富士山はこう見えます
実際の肉眼ではこう見えます。マジです。

もう、目の前が全部、富士山なんです。
もう、アルプスの少女ハイジな気分なんです。


山中湖を横目に‥
富士山に感動しつつ、恒例の山中湖を横目で見つつ・・・

この湖沿いが気持ちイイです。
こういう道をオープンカーで走るのが快感なんですよね。


富士の樹海を抜けて
富士の樹海、忍野の地を抜けて・・・

ちょい渋滞が酷かったので、富士吉田の道の駅に着艦しました。


今度はこんなミニカー
道の駅で、こんなミニカーが売ってました。

トミカさん、マニアックなロータス車を取り揃えてくれているんですね。
今回の旅行でコレでロータスは2車種目です。

自分の車種じゃないので、買うコトはありませんが・・・
なんか嬉しくなってしまいますね。

と言う訳で、オチも無いし永遠に長くなりそうなので・・・
続きは次回にしておきますかね。



にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

お久し振りの銀明翠

ハイ、って言う訳で・・・ やってきました今夜のお宿です。

大阪から熱海、湯河原、箱根、芦ノ湖、御殿場です。
朝4時には起きて、ずっと走りっ放しで19時ですから・・・

結構な距離を走りましたね。(笑


この景色が最高なんですよね
このエレベーターから見えるスケルトンな景色がステキなんです。

ちょっと晩酌の買い出しに出掛けつつ・・・
19時半から夕食のお時間です。

で、今夜のお品書きです
今夜のお品書きです。富士コースとなってますね。


お時間的に今夜最後の噴水ショー
外の池では今夜最後となる噴水ショーの開催です。


[広告] VPS

イイ感じです。イイ景色です。イイ雰囲気です。


先ずは富士山ビア
ココでのお飲み物と言えば、やっぱり富士山ビアでしょう。

富士山麓にオウム鳴く・・・でしたっけ?
それを表現している?ので、お名前は√500ガーデンビアです。


お向かいさんは梅酒ソーダ
お向かい奥さんは、定番の梅酒ソーダ割りを頼んでおりました。


まずは先付け
まずは先付けです。何やらまた変わった感じで出て来たぞ?


上品でイイですね~
最初っから上品な感じですねぇ~

今回は1泊の予定なので、鉄板焼か京会席か悩んだんですが・・・
あえて京会席にした訳です。
ホテル内の同じ銀明翠ならば、京会席より鉄板焼の方がオススメですけど、ゆっくりと日本料理の粋を味わいたかったので・・・


椀盛です
次は椀盛です。コレまた上品な味付けで・・・

ココまでは導入部分なので富士山ビアで味わいつつ・・・
おっと、そろそろかな?そろそろ次いくか?


毎回期待のお造りです
毎回、楽しみにしているお刺身です。今回も3点盛りですね。


エビでかいね
ボタンエビがまた、でっかぃですねぇ~

ホンマはもっと刺身満載がイイんですが・・・
このちょっとだけの美味くて物足りない感じがイイのです。
ホントに美味い物は物足りなさと余韻が残るぐらいがイイのです。

満腹になる量だと、逆に満足度と次に来たい感が薄まるのです。


刺身にはやっぱ日本酒ですね
やっぱ、美味い刺身には日本酒ですよねぇ~

刺身にビアは似合いません。焼酎もちょっと・・・
やっぱり日本酒ですよね。日本酒で肴の美味さが倍増です。

こんな生活がずっと出来ればイイんですが・・・
あぁ、吉田類に生まれてこれたら良かったのに・・・


ボタンエビが超でかい
w( ̄o ̄)w オオー! ボタンエビがデカぃですねぇ~


あとは鯛と鮪と菊です
で、あとは定番の鯛と鮪です。

っと、よく見たら蓼に菊も添えられてますね。
蓼食う虫も好き好きって・・・
皆さん、刺身でよく見る菊の花って意味?役割?解ります?
スーパーの刺身パックでは、わざわざプラスチックの菊の花が入ってますが、見た目と彩りの為?
(流石に、こんなお店では本物ですけどw)

確か、ワサビと同じような薬味と言うか毒消しと言うか・・・
苦味系の薬味だったと思うんですが、何だったっけ?w


菊の作法
確か、正しい作法はこうです。

醤油に菊の花を散らして浮かべて刺身を楽しむのが正解。
刺身のツマとして、彩りや香を楽しみつつ殺菌作用もあると。

コレはもう、和風と言うか、平家物語な感じですね。
知ってるだけで、ちょっとした旅行先でお金持ちの仲間をPRできます。


伊勢海老の焚き合せで
お刺身の次は伊勢海老の焚き合せです。

伊勢海老よりも、もりもりっと盛られたシャキシャキきのこが最高!
こんな料理もありなんですね。

白出汁の餡にゆず風味がまた良かったですね。
と言うか、大事な場面では必ずゆず風味が付いてた気がします。
独立して飲食店をやるなら、ゆず風味は大事なキーワードですね。
唐揚げにゆず醤油、ゆず餡の出汁、ゆずチューハイ・・・


凌ぎの柿の葉すし
お次は凌ぎって言う中休み?柿の葉寿司が出てきました。


で、焼物の柿のグラタン
で、次は焼物で柿のグラタン・・・


容器は食べられるようです
容器は当然食べられるみたいで、オススメされました。

んでもって、詳しく聞いてみると蓋部分は固いから食べないらしい。


食べ終わりました
ハイ、食べ終わった中の人です。

フルーツが嫌いな中の人にとっては、柿っぽさが無くて美味かった。


おいおいおいww
ヾ(・ω・o) ォィォィ 蓋は固いって言ってたじゃんw

なんで、蓋メインで喰ってるのwww


蓋は食べたらあかんww
容器もほどほどに・・・w


この差は‥w
この差っwww


まぁネタにはイイね
蓋したら、全然違うんですがwww


チビお鍋
で、お次は鍋です。蕪と鯛です。やっぱり柚子も載ってます。

鯛は肉厚、蕪はもはや定番食材の気がします。
大根ではなく、蕪を買って自宅でもアレンジしてみるかな?


あとはご飯ものです
で、最後にようやくご飯と香物、赤出汁です。

このいくらご飯(親子丼)は数年前からもはや定番になりましたね。
ココでは、漬物が美味くて赤出汁が上品で丁寧なのもイイ感じです。


で、〆のメロンと美味い抹茶
で、最後の〆のフルーツとデザート、静岡茶(玉露)です。

このお茶がまた、まろ~んとしてトロっと深くて美味いのです。
ホテルで、炭塩とこの玉露を売ってくれてたらイイのに・・・

炭塩はもう絶対買ってしまうと思うし、ココのまろ~ん玉露もまた絶対買ってしまうアイテムだと思います。
この2つは他で探してもなかなか出会えませんので・・・


で、お部屋に戻ってクラフトビア三昧
と言う訳で、存分に酒と美味い肴を楽しんで第2戦。

先ほどホテルを脱出して買ったクラフトビアを楽しみます。
静岡には普通に富士山限定のクラフトビアが結構ドコでも売ってます。
それぞれ購入して味わってみた訳ですが・・・

ドレを飲んでも美味いです。(笑


おそらく今年でホンマに最後になるだろうけど・・・
最後の最後に来れて良かったかな?

また、何年後かには来てみたいですね。

と言う訳で、またまた続きにしておきます。(笑




にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

湯河原、箱根、芦ノ湖、その辺が最高だた

えっと・・・

湯河原パークウェイは神でした
前回の熱海(御殿場)旅行記の続きです。

御殿場に行くのに、熱海経由で湯河原も堪能して芦ノ湖周りから仙石原、箱根をぐるっと味わってしまうと言う、まさにアレもコレものテンコ盛りの贅沢旅です。
(普通の人からしたら贅沢じゃなくて面倒なだけw)


うほほお~い快適だあ
w( ̄o ̄)w オオー!なんて贅沢な道!快適すぎる!

湯河原パークウェイ?芦ノ湖スカイライン?
どちらも料金所は通過しましたが・・・
ドコからドコまでがどっちの道なのか、料金所はコレから通る道の代金なのか、今通ってきた道の代金なのか、よく解りません。
よく解りませんが、ただ言えるのはドコも快適だってコトです。


箱根峠であります
この辺りは箱根峠みたいですね。

時間帯なのか、有料道路だからか、寒いからなのか、他車とほとんど遭遇せず貸切状態です。(嬉


めさめさ走りやすいし有料だから空いてます
めっさ見晴らしがイイし、道の状態が最高やん!


そうこうするうちに芦ノ湖スカイラインの料金所
そうこうするうちに、芦ノ湖スカイラインの料金所です。

今まで走ってきた道はひょっとして無料区間だったのかな?


芦ノ湖スカイラインもイイよね
芦ノ湖スカイラインもまたイイですねぇ~

欲を言わせて貰えば、ちょっと寒いってコトが・・・
流石に高度のある山で11月下旬のオープンドライブは冷えます。


富士山周りは最高ですね
箱根の山、最高やね。年に1回は来たいわw


この景色がまた‥良すぎ!
このグネっと立体的に見える道に吸い込まれていく感じがまた・・・


ちょっと展望台で余韻&黄昏る
去年で最後と思っていたけど・・・ また御殿場に来れたんだな・・・

そろそろ日も暮れるし、夕日がキレイで黄昏てしまう・・・
景色も最高だし、車も無事に旅行までに治って車検も終わったし・・・
駐車場もなんとか確保できそうだし・・・
あとは・・・

やっぱり、もうしばらくエリーゼには乗っていたいですね。


それにしても寒いな・・・ (-ω-;)

せっかく温泉に来たのに、黄昏てたら先に風邪ひくわw


で、仙石原のススキ
で、芦ノ湖方面へ下山してオープン越しで仙石原のススキも鑑賞。

こんなに寒い時期と遅い時間なのに、まだまだ人が多いですね。
夕暮れで黄金に輝く時間帯はとっくに終わっているんだが・・・


遅すぎて寒いだけですねw
キレイと言うか、ススキがまた寒さを誘うと言うか、寒さ倍増w


あっと言う間に天候が激変して嵐の予感
で、山を降りる前に天候が激変!(だいぶ前から気付いてたけど

急にガスってきて小雨もパラパラ・・・ (汗
ホテル到着まで、あと5分と言うトコで・・・

とりあえず、気温もヤバぃし、ホテルの人にヤバぃ人と思われないように屋根を付けました。(笑


で、かなり遅くなりましたがホテル到着です
で、今回もお世話になるマースガーデンウッドに到着。

普通は14時チェックインなんですが・・・ 
安定の夕食前ギリギリチェックインです。
(今回も夕食時間は最大限に遅くして貰ってます。)


噴水がステキです
噴水がキレイですねぇ~

普通の人は、夕食前に温泉に入ったりするのでしょうか?
それとも、この噴水とか景色とか富士山の眺めを楽しむとか?
最上階の展望室からは富士山が大パノラマですから・・・


おやつを買いに‥w
で、夕食まで30分足らずですが、ホテル周辺を散歩しぃ~の・・・

今夜の晩酌のツマミを買いにホテルを脱走する的な・・・w

おっと、この分だとまだまだこの旅行記は続きそうですね。
車ブログとはまるで違う感じになると思いますが・・・

もうしばらく、お付き合いください。


にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

熱海がステキ過ぎるのに無計画でブラり

さぁ、そういう訳で・・・

無事?に熱海に着いた訳だが、ドコを攻めたらイイのか・・・
民間も市営駐車場も多くてP1~P9?

熱海の中心地とか繁華街ってドコなん?(汗

[広告] VPS



とりあえず、なんとなく中心地っぽいトコに駐車。
ゲート式の有料駐車場で、エリーゼでも大丈夫でした。
(段差なし、ゲート式が絶対条件となっております)


コチラの寿司屋が気になったと‥
熱海と言えば海、奥様的にはこの寿司屋が気になってた様だ。

熱海には、きっと有名で美味くてリーズナブルな店が多い。
それはもう、初めて来ても解り易過ぎるぐらいである。

だって、昼過ぎでも長蛇の列で並んでいるんだもんw
(例えば、「まさる」さんとか・・・)

駐車場のまん前が「まさる」さんだったのだが・・・
どう見ても、めっさ並んで時間が掛かりそうである。
なので、残念ながらスルーである。


とりあえずドリンクから
うまい鮨勘さんも、中で3組ぐらい並んでました。

しばらく待ってスグに入店できました。

奥さんは梅酒サワー、中の人は残念ながら運転もあるので烏龍茶。

美味すぎる海鮮で飲めないのは残念すぎる・・・
ココは仕方なく我慢です。


ちなみに、アルコールに弱い奥様は・・・
この後、ずっと梅酒サワーに睡眠薬が入っていたと言っていました。

なので、熱海散策の間、ずっと眠気と戦っておりました。(笑


いろいろと到着し出して
色々と到着、着丼ですが・・・

スデに14時前なので、軽目にしとかないとダメです。
ココで食べ過ぎると、ホテルでの夕食が食べられませんから・・・


中の人は海鮮丼(並)とマグロのほほ肉竜田揚げにしました。
奥様は牛肉にサーモンの握りと、カニ汁、コーンの掻き揚げです。


カニ汁デカぃですね~
カニ汁が予想外にデカかったです。大盛ですね。


ふわふわなマグロのほほ肉
マグロのほほ肉が到着しました。見た目と違ってフワフワ揚げです。

チェーン店ではあるんでしょうけど・・・
もう、なんて言うか美味かったです。
店を出る頃には謎の大行列でした。


近くのスナックゾーンがイイ感じ
熱海のスナック街が昭和初期感でイイ味出してます。


熱海の町はステキ
海と山と近いっていうか、熱海って独特の異国感がありますね。


とりあえず海沿いに来てみました
きっと皆さんが行くであろう、エーゲ海沿いへ・・・

西宮のヨットハーバー?若宮?なんかそんな感じですね。


もうめっさ外国感があります
めっさ異国感があります。近代的なダイヤモンドヘッドみたいです。


なるほど新婚旅行ですね~
なるほど、この景色と気候と異国感は・・・

確かに、新婚旅行に合いそうなステキな雰囲気と風景です。


快晴と海とステキです。コレに温泉?
日本にも、こんなステキな海沿いの景色があるんですね。

伊根の舟屋とはまた違った景色でコレはコレで有です。


海めっさキレイでよく見える
海がめっさキレイで、透明度抜群。透き通って魚も見えます。


山道+景色は海
しばらく、海辺の町を楽しんで車(エリーゼ)に戻って移動です。


ちょっとコレはステキすぎ
海岸沿いの高台を走りつつ、山肌を縫いつつ・・・

コレはもう、最高なドライビングコースですね。
伊根の舟屋から絶壁海岸沿いに間人まで進むコースに似てます。


しばらく走って湯河原の方?
しばし走って、今度は湯河原の温泉街へと・・・

湯河原も行ってみたかったんですよねぇ~ (奥様談
しかしながら、梅酒サワーの睡眠薬が効いたのか・・・

熟睡されておりました。(爆


温泉街にワインディングをプラス
温泉街にワインディングをプラス?寂れた感じでステキです。

対向車もなく、前が詰るコトもありません。

しばらく道を堪能すると、目の前に湯河原の高級温泉宿が出現!

多分、離れになってて、1施設1組でなんて言うか、別荘みたいな感じで1泊10万以上は余裕な感じでした。
お金を持っている人には最高のシチュエーションですね。

記念撮影をしようと思いつつも怖くて止まれませんでした。(汗


で、川沿いから有料道路へ?
で、湯河原の温泉街を川沿いに進みつつ・・・


秘境感がイイですね
ドンドンと秘境感は増していき・・・


やがてイイ感じのワインディングへと
有料道路の入口へとワインディングを進みます。



で、このあとがまたステキ過ぎました。

ながぁ~いコースに・・・
ほどよいコーナーと勾配・・・
前走車は当然0で・・・
もちろん、対向車もなし・・・

一体コレは・・・
何という神の道なのだ!?



しかも、結構な距離と言うか、長く楽しめます。


湯河原パークウェイは神でした
なるほど、ココが湯河原パークウェイでしたか・・・ @有料

なんて言うか、こんなにもロングな長距離で・・・
有料と言っても安いし、ほとんど誰も走ってないし・・・

有ですね。湯河原パークウェイ、めっさ有です。神の道です。


で、湯河原から次の有料道路である芦ノ湖スカイラインへ・・・
ってコトで、また「次回へつづく」としておきます。

しっかし、オープンだと寒いなぁ・・・w



にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

中の人

naru (とエリ子)

Author:naru (とエリ子)
軽い車…好きなんです
屋根ないの( ・∀・)イイ!

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
コメント アリガト!(´▽`)
月別アーカイブ
ブログ更新日
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
設定方法わかったかも・・
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
4位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
解析と広告の忍者